1. 2020.07.31

    人は慣れる生き物です。

    人は慣れる生き物です。463人と大騒ぎですが、ある意味これはバッファ(余分)となり、100人や200人のインパクトが軽減される効果を発揮します。極端に言うと、一気に1万人出ると500人、1000人が少数と感じられます。おそらくヨーロッパはそんな感じで、500人は数人程度に感じてるでしょう。悲観しすぎず、着々と安近短な宿を作り上げることが未来を明るくします。h…

  2. 2020.07.31

    建物を建てる為に借金に借金を重ねる日本の宿泊業

    これだけ需要が冷えると、事業転換を求められる訳ですが、借入の返済があるので容易に変えられません。都内のホテルなどは高需要を見越してのバブル不動産の買い漁りだったので、返済が厳しくなかなか難しいです。一泊で一万数千円から十数万を稼いでいた商売は簡単には止められません。返済を考えると一度パンクさせてからというのが、今後のトレンドとなるのかもしれません。そもそもで言うと、装置産業…

  3. 2020.07.28

    感染防止対策は大盛りが一番

    お客様の安心安全を担保するために、感染防止対策を色々お考えだと思います。どこまでやれば安心なのか分からない世界ですが、お客様側としたら、『対策がされていれば、されているほど安心』というのが本音だと思います。では、どこまでやるのか?は未知の世界ですが、感染防止対策で差別化ができるというのは本当だと思います。実際に、早期に感染防止対策を実施している宿の方が集客は良い状況が続いているよう…

  4. 2020.07.28

    『プライベートで安心なくつろぎ空間』

    『GOTOのスタートダッシュを外したので、何かしなくちゃ戦略』の一環でしょうか?JRもANA,JALも低調で相当怒られているんだと思います。(話が違うぞと(笑))実行に価値はあるのですが、多額の税金を投入して、再度の失策は勘弁してもらいたいですね。学者さんが考えそうな仕組みですが、MICEで地方の会議需要出てくると思ったら、そもそも田舎の会議需要無くて、MICEは都会に吸収…

  5. 2020.07.13

    「1day限定でいいから、やってみる」が劇的に会社を変えます

    売れない宿の傾向も全く一緒で、新商品や新サービスを作っても、リリースが遅いかしないのどちらかです。または新商品を作るのに何ヶ月もかけてシーズンが過ぎて次年度商品になってしまい機を失う。「1day限定でいいから、やってみる」が劇的に会社を変えます。コロナにおいては、もっと高速で始めないと社会の移り変わりが激しくてついていけません。当社契約の宿は、夏の目処はつけて秋冬の…

  6. 2020.07.13

    逆風に備えての次の一手

    海外からの流入がこんなにあるのは、ほとんど開示されてなかったわけですけど、事実毎日数百人が帰国されていて、拡大は収まることはなさそうです。「インフルエンザと一緒で心配いらない」と認知されるまで相当期間かかりますし、夏でもコロナはバリバリなわけです。ビジネスにおいてはコロナ前の勝利の方程式を捨てるのがこの2、3年を勝ち抜く術でしょう。来年くらいに政府は新産業創出奨励とか言い出すで…

  7. 2020.07.10

    ハードルを下げる対応

    客層が客層だけにしっかり対策してますね。サーモグラフィーカメラでの体温測定は相当正確らしく、リアルに対策するとなるとこれ必要です。先日試しにある所で測りましたら、35.7度だったので正確でした。長ったらしい動画ですが、やはり動きが見えると信頼と印象が変わります。動画パワーだと思いました。大方の予想通り感染者激増ですので、経済活動を同時に行うとなると、もしかしたら感染対策基準…

  8. 2020.07.9

    乗っ取り屋さんが元気になるでしょう(笑)

    金の出入りを握られるとこうなりますね。今秋頃に出資したいとか言ってきて乗っ取り屋さんが元気になるでしょうから、気をつけましょう。資金繰りが見えると乗っ取り易くなるので、名もないファクタリングも気を付けましょう。基本は転売屋さんですから、一年くらい資金を入れてドボンさせて転売です。その頃にはある程度需要回復しているでしょうから、丸儲けです。スーツ着て東京のタワ…

  9. 2020.07.9

    本気でネットをやる契機にしましょう

    月数回電車に乗らないといけないので仕方なしに早朝に乗りますが、都内の電車はほぼ元通り。ホストクラブが悪いという前に、電車が悪いと言ったほうがよさそうです。さて、旅館ホテルでも在宅で出来る業務はあります。収容の多い宿であれば予約部門ですし、収容に関係なく言えばネット部門です。年間数億円の売上の宿でも、ネット専業の担当者がいる宿は殆どありません。唯一の売上の伸び代である…

  10. 2020.07.9

    目の前のお客様を確実に受けていく事が大切です

    全然ニューノーマルに対応してないし笑ナイストリップの高額版なだけですね。中小企業でも大企業でも、組織が出来上がってくるとセクト主義が横行して新しい試みに挑む事が減ります。横断的部署を作っても非協力の輪で抵抗されて何も変わりません。こういう場合は社長直轄のアドバイス部署を作って、トップダウンが一番有効的です。私なら、この先2年は商売が細るわけだから二年間の時限…

  11. 2020.07.4

    コロナ後は社員旅行ブームになるかも

    意外と凄いニュース。社会を支える「仕事」の形が激変しそう。でも、輪廻のごとく新しい課題も生まれます。形式上は会社と社員は雇用の繋がりだけども、「仕事」とは見えない部分で「人間と人間の繋がり」だったりします。仕事効率は上がっても、雇用の維持が難しくなる天秤になるでしょう。そこで、出てくるのが時間拘束の長い「社員旅行」です。飲みに行くのはせいぜい2時間。2時間で溝は埋ま…

  12. 2020.07.3

    良い時は好回転するも、逆回転したら

    観光地の大型旅館やホテルでのリストラの話をちらほら聞いていまして、大変心配です。元々私の実家の宿も110室収容600人の大型宿でした。一晩で売上は1000万を超える宿でしたが、逆に客室が埋まらないとコストが膨大にかかり、数日前の満館の売上なんて一瞬で消えました。そういう商売だからこそ、コロナの影響は大きく非常に苦しんでいます。今後の方向性的なものをブログで書いてみま…

PAGE TOP