1. 2020.08.30

    宿TUBE始める前に読んでおきましょう

    宿でYouTubeチャンネルをやってみたい方は、ぜひ読んでみた方がいい記事だと思います。当社は、宿のYouTubeチャンネルを影で運営していますが、実感として今回の記事の通りです。YouTubeの裾野はこの2年位で急激に広がっており、競争は激化しています。コロナを契機に芸能人ユーチューバーや各分野のプロと言われる人がこぞってユーチューバーになっており、その分野は無限に広がっています…

  2. 2020.08.25

    雇用調整助成金の特例措置延長へ

    良いニュースですね。指定感染症の枠が変わるらしいですが、コロナは続きます。五十代、六十代以上の動きは鈍いままでしょうから、コロナに合わせた宿変革はまだまだ必要です。https://www.facebook.com/conceptsoken/posts/3424913807529010…

  3. 2020.08.15

    今は何が何でも耐え忍ぶ

    手続きの煩雑さ半分、感染拡大の怖れ半分でしょうね。嵐が収まったら登録するという方がいらっしゃいますが、私は反対です。おそらくこのままずっと嵐は続きます。GOTO登録しないでも泊まりに来る人は来るし、来ない人はこないです。島根の高校生が100人感染の話もありましたので、もうとっくに拡がっているんでしょう。地方には体調が悪いなんて言えない環境がありますから、数字を真正面…

  4. 2020.08.13

    「一度落ち着いて考えましょう」

    リアルな見方で、徳島辺りだと祭りが無くても3割以上が廃業危機だと思いますし、全国平均値と言えると思います。夏の集客は振るわず、9月は連休しかなく、10月は乾燥注意報でさらに拡大です。賞味期限切れだった露付き客室を持っている宿が、これだけ躍進するとはコロナは恐ろしいものです。さてさて、「一度落ち着いて考えましょう」これが、コロナで現在と将来を考える時のキーワー…

  5. 2020.07.31

    人は慣れる生き物です。

    人は慣れる生き物です。463人と大騒ぎですが、ある意味これはバッファ(余分)となり、100人や200人のインパクトが軽減される効果を発揮します。極端に言うと、一気に1万人出ると500人、1000人が少数と感じられます。おそらくヨーロッパはそんな感じで、500人は数人程度に感じてるでしょう。悲観しすぎず、着々と安近短な宿を作り上げることが未来を明るくします。h…

  6. 2020.07.31

    建物を建てる為に借金に借金を重ねる日本の宿泊業

    これだけ需要が冷えると、事業転換を求められる訳ですが、借入の返済があるので容易に変えられません。都内のホテルなどは高需要を見越してのバブル不動産の買い漁りだったので、返済が厳しくなかなか難しいです。一泊で一万数千円から十数万を稼いでいた商売は簡単には止められません。返済を考えると一度パンクさせてからというのが、今後のトレンドとなるのかもしれません。そもそもで言うと、装置産業…

  7. 2020.07.28

    感染防止対策は大盛りが一番

    お客様の安心安全を担保するために、感染防止対策を色々お考えだと思います。どこまでやれば安心なのか分からない世界ですが、お客様側としたら、『対策がされていれば、されているほど安心』というのが本音だと思います。では、どこまでやるのか?は未知の世界ですが、感染防止対策で差別化ができるというのは本当だと思います。実際に、早期に感染防止対策を実施している宿の方が集客は良い状況が続いているよう…

  8. 2020.07.28

    『プライベートで安心なくつろぎ空間』

    『GOTOのスタートダッシュを外したので、何かしなくちゃ戦略』の一環でしょうか?JRもANA,JALも低調で相当怒られているんだと思います。(話が違うぞと(笑))実行に価値はあるのですが、多額の税金を投入して、再度の失策は勘弁してもらいたいですね。学者さんが考えそうな仕組みですが、MICEで地方の会議需要出てくると思ったら、そもそも田舎の会議需要無くて、MICEは都会に吸収…

  9. 2020.07.13

    「1day限定でいいから、やってみる」が劇的に会社を変えます

    売れない宿の傾向も全く一緒で、新商品や新サービスを作っても、リリースが遅いかしないのどちらかです。または新商品を作るのに何ヶ月もかけてシーズンが過ぎて次年度商品になってしまい機を失う。「1day限定でいいから、やってみる」が劇的に会社を変えます。コロナにおいては、もっと高速で始めないと社会の移り変わりが激しくてついていけません。当社契約の宿は、夏の目処はつけて秋冬の…

  10. 2020.07.13

    逆風に備えての次の一手

    海外からの流入がこんなにあるのは、ほとんど開示されてなかったわけですけど、事実毎日数百人が帰国されていて、拡大は収まることはなさそうです。「インフルエンザと一緒で心配いらない」と認知されるまで相当期間かかりますし、夏でもコロナはバリバリなわけです。ビジネスにおいてはコロナ前の勝利の方程式を捨てるのがこの2、3年を勝ち抜く術でしょう。来年くらいに政府は新産業創出奨励とか言い出すで…

  11. 2020.07.10

    ハードルを下げる対応

    客層が客層だけにしっかり対策してますね。サーモグラフィーカメラでの体温測定は相当正確らしく、リアルに対策するとなるとこれ必要です。先日試しにある所で測りましたら、35.7度だったので正確でした。長ったらしい動画ですが、やはり動きが見えると信頼と印象が変わります。動画パワーだと思いました。大方の予想通り感染者激増ですので、経済活動を同時に行うとなると、もしかしたら感染対策基準…

  12. 2020.07.9

    乗っ取り屋さんが元気になるでしょう(笑)

    金の出入りを握られるとこうなりますね。今秋頃に出資したいとか言ってきて乗っ取り屋さんが元気になるでしょうから、気をつけましょう。資金繰りが見えると乗っ取り易くなるので、名もないファクタリングも気を付けましょう。基本は転売屋さんですから、一年くらい資金を入れてドボンさせて転売です。その頃にはある程度需要回復しているでしょうから、丸儲けです。スーツ着て東京のタワ…

PAGE TOP