当社ブログは、未来を知りたい人のためのブログです

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年早々、毎年通う成田山新勝寺で大吉を引き、素晴らしい1年の予感がしてたまりません。

さて、

当社ブログを読んで頂いている方からDMを頂きました。ありがとうございます。

公表の許可を頂いていますので、話題にしてみたいと思います。

DMの内容は、「もっとネット集客などで使えるテクニックや撮影方法などを教えてもらいたい。」ということでした。

かなり以前から読んで頂いている方ですので、質問にはなるべくお答えしています。(ちなみにこの方は某ホテルの支配人をされていて、ネット、お客様対応、宿ブランディングなど全般携わっている方です。)

そのような需要は少なからずあるので、今後YOUTUBEの動画などで作っていこうと思うのですが、基本的にこのブログは経営者の方に読んでもらうためのブログにしています。アンテナや目線の高い管理職の方でも読みごたえがある内容にしているつもりですが、基本は経営者向けです。

ただ、経営者の方と、それ以外の方の大きな違いは、現在を見るか、将来を見るかの違いだと思っています。現場で頑張る皆さんはどうしても現在進行形を見なくてはいけないのですが、経営者の方は2年後、5年後、10年後の未来を予想して会社の方向を考えていかなければいけません。

そんな経営者の皆さんに役立つ内容を載せるようにしているので、現在を見なくてはいけない状況にある方には、???な事もあるかもしれません。

宿のサポートをしてもう11年経つのですが、何かをしようとして動き出しても形になるのは2、3年後だったりします。特に資本の少ない会社では、ハード(設備)を直して半年後にはピカピカのような事は無いので、ソフト(商品)を磨いて磨いて売れる商品になるのがだいたい2年前後。2年も経つと状況がだいぶ変わっているので、商品開発をする段階で2年後、3年後の未来を予想していないといけないのです。

そのために必要な情報を届けるのが、当社のブログであり、コンセプト創研の存在意義だと思っています。

過去のブログを読んで頂けたら、しっかりと未来予測しているのが分かると思います。

例えば、外個人雇用ついてのブログです。

このブログを読んで頂き、外国人雇用に重点を置いた会社からきっかけになったと、お礼のメールを頂いたりしました。

このブログは2016年に書いたものですが、その後に外国人雇用解禁になり、外国人雇用が急増しました。一時的に雇用の安定は図れましたが、離職ラッシュで再び日本人派遣雇用という悪いループに陥っている宿をよく見ます。

そのことを予測して書いてありましたので、読んで感銘を受けて頂いた方は、きっと雇用の波に打たれず安定的な経営をされているんだと思います。

ということで、未来を知りたい方にとっては、決して損はしないブログになっていると思います。

どうぞ、脳内の端にでも情報を留めておいてください。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP