旅館ホテルのホームページ制作会社でおすすめは?

以前は、私が宿のサポートに着手して3日目には尋ねられた質問でしたが、正直、最近だいぶこのようなお問い合わせは減りました。

大きな理由は、

お客様側の情報収集能力が長けてきている

からだと思います。

以前なら、

「じゃらんを見て、気に入った宿のHPを見て予約」

が代表的な流れだったわけですが、最近では

「YOUTUBEの旅動画を見ながら良さそうな宿を見つけて、じゃらんで予約」

なんて流れや、

「インスタグラムで友人が行った宿が良さそうだったから、宿のHPを見て、一休で予約」

など宿のHPにかける時間は明らかに減ってきたと思います。

では、宿のHPはどうでもいいのか?

そんなことはありません。宿のHPはとてもとても重要です。

SNS全盛の時代ですが、つい最近までFacebook! Facebook! と連呼していたのに、今ではInstagram!Tiktok!YouTube!twitter!と多岐に及んでいますし、いつ栄枯盛衰するか分かりません。

宿のHPは変わらぬ母体として、そして宿の看板として、必要なのです。

そこで出てくるのが、

どこに頼めば良いのか?

です。

今回は、2種類のケースで考えたいと思います。

一つは、①予算がある場合。

そして、②予算が全然ない場合。

①予算がある場合、

当社ではまだ一度しかお付き合いしたことが無いのですが、自信をもってお勧めできるのは、大分県大分市にあるアドグラフィさんです。

https://www.adgraphy.jp/

費用的には安くはありません。皆さんが良く知っている最大手と呼ばれる某社と同じくらいです。

宿の規模によって製作費は変わると思うのですが、200万円前後は考えておいた方がいいと思います。しかし、お願いした一軒の宿で起こった事象をご紹介しましょう。

1、HPの雰囲気が大幅に変わった

2、公式HPからの予約が2.5倍に増えた

3、貰った写真がピカピカなので、じゃらん、楽天でも使って売上が伸びた

そんな感じです。

実際の費用は、国産SUV一台位の費用でしたが、コスパ高い製作物でした。(別に、提携関係があるから褒めたりしておりません。当社は共に改善に向かうパートナー企業とある種の握りは一切行っておりません。純粋に良い物は良い、悪い物は悪い、が信条です。)

②予算が全然ない場合、

宿によっては、資金繰り的にHP改修に100万円も払えないという宿は、割と多いです。

では、HPを改修しないという方法を取るかというと、だいたいHPを改修すべきかどうか検討する宿は、直さないとどうしようもない状態なので、改修しないという手段はありません。

となった時、残った方法は一つです。

自前で直す。

自前でHPを作るというのは、とんでもない事と思うかもしれませんが、意外と簡単にできてしまうものです。ワードプレスというブログ形式でHPを作れるものがあって、有料のテンプレートを使えば文字と画像を当てはめるだけである程度の形にはなります。

お勧めのテンプレートはTCDというサイトで売られているテンプレートです。2~3万円で買えて、腰を据えて取り掛かれば素人でも2週間もあれば形にはなります。

沢山の種類があるのですが、おすすめのテンプレ2種類はこちらです

https://tcd-theme.com/tcd086

https://tcd-theme.com/tcd056

どちらも旅館ホテルの宿泊業に合わせやすいと思います。

ひとつ自前でHPを製作する際にやめた方がいいのは、WIXやJIMDOでは作らない方がいいと思います。

過去にJIMDOで作られた宿のHPを改修する機会がありましたが、SEO的に非常に弱く、どんなにページを作ってもSEOが向上しませんでした。うまく作る方法があるのかもしれませんが、JIMDOを良く知る人以外は手を出さない方が良いと思います。

HPの作り方の細かい方法は、キリがありませんのでここでは記しません。

今後、宿の販促はネットの進化でどんどん変わっていきます。

変化に合わせた宿が売上を向上させることができる。それに尽きます。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP