インスタグラムで売上アップ

はじめに

インスタグラムは、観光や宿泊業界において大きな集客効果をもたらす可能性を秘めています。

しかし、ただ投稿を増やすだけ、あるいは一時的に話題になるようなインフルエンサーマーケティングだけでは、持続的な集客は難しいでしょう。ここでは、実際の効果的なインスタグラムの活用法をいくつかご紹介します。

 


25781402 s 300x200 - インスタグラムで売上アップ

①インフルエンサーマーケティングの落とし穴

数多くの旅行系インフルエンサーを起用したマーケティングが盛り上がりを見せる中、実際にはその効果は一過性であることが多いのです。(というか、一過性以外聞いたことがありません)様々な旅館ホテルで50人以上のインフルエンサーに依頼した結果、そのインフルエンサーの投稿には「いいね!」が集まったものの、旅館の公式アカウントのフォロワーはほとんど増えませんでした。そうです。インフルエンサーはインフルエンサー自身のブランディングのネタに、旅館ホテルでの宿泊投稿をアップしているのであって、その宣伝にはほぼほぼならないのです。

29794616 s 300x200 - インスタグラムで売上アップ

 

もちろん、インフルエンサーマーケティングが一切の効果がないとは言いません。実際に美味しそうな飲食店を紹介するインフルエンサーのお店に行ってみたいなとは誰しもが思う事です。「大量のインフルエンサーが紹介するのであれば人気のお店なのかな?」と思うのは、人の常です。お気付きの方がいらっしゃるかと思いますが、1人のインフルエンサーを1人のインフルエンサーと思ってはいけないのです。様々なインフルエンサーを経験した私は、

1人のインフルエンサー=期待値×0.05の影響力

と思っていますし、ほぼ間違いがありません。一昔前のテレビコマーシャルと思えばいいのかもしれません。

インフルエンサーマーケティングを真剣にやるのであれば、最低でも20人は使わないと思ったような効果は表れませんし、それは一過性です。


27435004 s 300x200 - インスタグラムで売上アップ

②「いいね!」の数に注目

投稿の中でも、リールやストーリーズよりも通常の写真や短文の投稿は「いいね!」が付きやすい傾向にあります。いいね!やGoodはユーザーの客観的評価ですので、大切な指標です。いいね!が多いに越したことはありませんが、旅館ホテルのコンテンツでそんなに抜群な人気を持っているものはそうありません。でも、インスタを運営する上で、フォロワー数、いいね!数は重要なを増やそうと思い、宿とは関係のない人気コンテンツばかりアップすると、インスタユーザーで宿の情報を得たいと純粋に思っているお客様からすると、???になってしまいます。

アドバイスとしては、「いいね!は気にしないでいい!」です。

これまで見てきたインスタ担当者さんで、いいね!を気にする方の多くが更新頻度が落ち、マーケティングを失敗されています。



③リールの活用がカギ

一見「いいね!」が付きにくいリールですが、その再生回数や視聴時間は通常の投稿と比べても圧倒的に多いのです。さらに、最近のインスタグラムのアルゴリズム上、リールは多くのユーザーのフィードに表示されやすいとも言われています。そのため、効果的なリールを作成し、定期的に投稿することで、新たなフォロワーを獲得するチャンスが増えるでしょう。

当社が運営代行する宿のインスタグラムでは、リール投稿を重視しており、宿によっては100%リール投稿にしているケースもあります。リールは縦長動画の投稿になるのですが、動画の撮影方式は一貫させましょう。例えば文字を挿入するのであれば、文字を挿入し続けないといけませんし、動画を1秒ごとに変えるような展開の早い動画であればそれを続けないといけません。あなたのインスタ投稿のファンを作るためには、スタイルに多様性は不要です。継続が何よりも重要です。


26817132 s 300x226 - インスタグラムで売上アップ

④位置情報やハッシュタグの活用

投稿する際には、位置情報や宿泊施設の名前を英語でのハッシュタグとして追加することが重要です。これにより、外国人観光客などのインバウンド対応もできるようになり、検索時の露出も増えるでしょう。

※これはインスタグラムのアルゴリズム(ルール)によって変わるのですが、#が30個まで付けられるので、フルに人気の#を付ければ多くの人が見てくれるわけではありません。傾向としては、数は10~20くらい、#は投稿したコンテンツにマッチしたものを付けるとより拡散しやすい傾向があります。


27388888 s 300x168 - インスタグラムで売上アップ

⑤SNS運営代行会社には要注意!

自社でインスタを運用するのは、簡単なことではありません。過去に当社がコンサルティングする宿の15社以上で、初めて宿の公式インスタグラムアカウントを作成して、実際に自社で継続できたのは3社だけです。止めた理由は担当者が退社、ネタがなくなった、インスタをいじる時間がない等です。そのような理由からSNS運営代行会社に外注するケースもありますが、結果的に宿の魅力を伝えるよりも「とりあえず契約通りの回数投稿しました」という結果ばかりでした。

中には、「どうしてこんな投稿なのに?」と思うような投稿でも急にいいね!が増えたり、フォロワーが急増するパターンも、、、

インスタグラムにおいて、いいね!やフォロワーを増やす方法は割と簡単です。1日いいね!の制限が400前後なので、制限ギリギリまで周辺関連施設(観光地や飲食店、商店等)の投稿にいいね!をしまくる。そして、フォロワーとフォローの数がほぼイコールのアカウントにフォローしまくる。そうすると見かけのフォロワー数アップといいね!アップに繋がります。でも、それで本当にお客様は魅力を感じて予約を入れてくれるのでしょうか?


27301210 s 300x200 - インスタグラムで売上アップ

⑥お客様が欲しい情報を中心に

いいね!を増やすのであれば、庭のお花をクローズアップした写真を投稿すれば、いいね!は集まります。しかし、実際にそのお花で集客するのは難しかった例を沢山見てきました。インスタは実際に宿を訪れたいと思うユーザーを増やすためにあり、第二の公式ホームページのようなSNSです。

じゃらんや楽天トラベルで貴宿を気に入って調べる中で、インスタグラムに目を通して、予約が成立するケースが大変増えていますので、公式HPに載せてない宿の魅力や動画などを継続的にアップすることで、大きな力を発揮するのがインスタグラムです。一喜一憂することなく、半年、1年と継続することがインスタグラム集客の成功の鍵です。


 

結び

インスタグラムは、単なる写真共有SNSではなく、戦略的に活用することで宿泊業の売上アップに大きく寄与するツールとなるでしょう。日々の投稿を通じて、お客様とのコミュニケーションを深め、宿の魅力を伝えていきましょう。

とは言ってもSNSを運営するのは時間がかかりますし、誰がやるの?やったとしてもなかなか結果が生まれないというのがありがちです。当社では、宿専門インスタグラム代行サービスを提供しています。自社SNS運用から当社SNS運用に変えてから、リーチ数が250%~800%の伸びを示しています。どうぞご検討下さい。

宿泊業向けコンサルティングプラン

「食材原価率を下げる5ステップ」ガイドブック無料プレゼント

宿泊施設の経営者必見!食材原価を効率的に下げる方法をまとめた「食材原価率を下げる5ステップ」を無料でプレゼントします。プロのシェフが教える実践的なアドバイスで、収益性と顧客満足度を向上させましょう。今すぐダウンロード!

無料ダウンロード

最近の記事

PAGE TOP