インバウンド売上を伸ばす

はじめに

外国人旅行客は東京、京都、大阪、箱根、北海道などの大都市に偏りがちです。しかし、本当に魅力的な日本の宿は、大都市からちょっと離れた場所にも存在します。その宿には、まだまだ外国人観光客の目に触れる事が無く、埋もれているところが多いです。今回は、そんな地方の宿を運営する皆さんに、インバウンドの個人客を集客するための方法を提案します。


875621 s 300x200 - インバウンド売上を伸ばす

①現状認識: 外国人観光客の視点に立つ

最初からテクニック論ではないので申し訳ないのですが、策士策に溺れると申します通り、基本を踏まえずにテクニックばかりに頼ると、テクニックの限界を迎えて戦略は破綻するものです。基本は大事です。

さて、有名観光地以外の地方には、外国人観光客にはあまり知られていない魅力が溢れています。しかし、情報が英語や他の言語に翻訳されていないため、観光客がそれを知る機会は限られています。そんな中、外国人観光客の立場に立って、彼らの困難や不便を理解することは、成功のカギとなります。まず、外国へ行って言葉の通じない状況を体験してみることで、お客様の立場を理解し、サービスの改善の糸口を見つけることができるでしょう。

そこで、一度言葉の通じない海外に旅行してみては?おすすめは、韓国やアメリカ西海岸のロサンゼルスでどうでしょうか?
そんな事までする必要はない!と言う方がほとんどだと思いますが、実際に海外に行って外国人旅行者の不便を感じてから、爆発的にインバウンド売上を伸ばした宿があります。


27596222 s 300x200 - インバウンド売上を伸ばす

②訪問目的: 地域の観光地をアピールする

外国人から見れば、宿の内部やサービスは似ているように感じることが多いでしょう。特に旅館などは、異文化の為、部屋が綺麗とか古いとか、会席料理の内容が工夫されているとか、温泉が広いとか狭いとかを外国人はよく分かりません。
しかし、それぞれの宿の周辺には外国人にとって価値の高い独特の観光地や体験スポットがあります。観光客が宿を選ぶ際には、そういった観光地や体験が大きな要因となることが多いです。そこで、それらの観光地や体験を中心に、宿の魅力をアピールしましょう。


1027219 s 300x225 - インバウンド売上を伸ばす

③SNS発信: 動画を活用し、感情を伝える

現代の観光客は、SNS(インスタグラム、Youtube、TIKTOK)を通じて情報を得ることが多いです。特に、外国の観光客にとっては、英語などの外国語で観光情報が整備されていない日本の情報はアクセスが難しいため、SNSが貴重な情報源となります。外国人は基本的に英語で検索したり、母国語での検索が多くなりますので、SNSでインバウンド集客を考えているのであれば、日本語同様に英語訳された#を付けましょう。例えば、千葉県の宿であれば#chibahotel,#chibaと付けがちですが、それはそれでOKなのですが、例えば千葉のインバウンドで有名なキーワードをセットにする方法があります。#tokyodisneyland、#maihama、#makuharimesse、#aeonmallnaritaなどの有名キーワードを付けると近隣観光地からの引付けができます。

27419934 s 300x200 - インバウンド売上を伸ばす

同時にとても重要なのはインスタグラムの位置情報です。言葉は分からなくても地図は分かる!です。グーグル同様に地図情報からの検索を強化していますので、必ず投稿には位置情報を付けましょう!

874801 s 300x200 - インバウンド売上を伸ばす

そして、外国人によるインフルエンサーマーケティングも皆さん興味があると思います!「〇〇というインフルエンサーが来て紹介してくれたおかげで、爆発的に混んでいる」という話よく聞きますよね。実際にインフルエンサーで集客を成功している飲食店はありますが、インフルエンサーはどうしても一過性だったり、20本やって1本当たればいいくらいなのがインフルエンサーマーケティングです。要はピンキリです。無料商材提供や数万円程度で来てくれるインフルエンサーを束にしても、噂に聞くような効果はありませんでした。インフルエンサーが出たばかりの頃のような奇跡はなかなか起きないと思ってよいでしょう。

では、インバウンドで売上をあげるためのSNSは何をすれば良いのか?


自社による動画を活用した情報発信です。動画は、言葉を超えた感情や雰囲気を伝えることができるので、日本語を知らない外国人でも容易に情報を受け取ることができます。インスタグラムであればリール動画、YouTubeであればリール動画を流用できるショート動画、そしてTIKTOKがおすすめです。

まとめ

成功するマーケティングとは、お客様の気持ちに寄り添い、その心に響くメッセージを伝えることです。短期的な効果を求めるのではなく、地道に取り組むことで、長期的な信頼やリピーターを増やすことができるでしょう。一歩一歩、外国人観光客との信頼関係を築いていきましょう。

とは言ってもSNSを運営するのは時間がかかりますし、誰がやるの?やったとしてもなかなか結果が生まれないというのがありがちです。当社では、宿専門インスタグラム代行サービスを提供しています。自社SNS運用から当社SNS運用に変えてから、リーチ数が250%~800%の伸びを示しています。どうぞご検討下さい。

宿泊業向けコンサルティングプラン

「食材原価率を下げる5ステップ」ガイドブック無料プレゼント

宿泊施設の経営者必見!食材原価を効率的に下げる方法をまとめた「食材原価率を下げる5ステップ」を無料でプレゼントします。プロのシェフが教える実践的なアドバイスで、収益性と顧客満足度を向上させましょう。今すぐダウンロード!

無料ダウンロード

最近の記事

PAGE TOP