お悩み別に解決

  • 経営全般にお悩みの方

  • 集客にお悩みの方

  • 料理にお悩みの方

  • ブランディングにお悩みの方

経営全般にお悩みの方

旅館ホテル経営において、問題は様々だと思います。当社にご相談頂く内容で一番多いのが「経営全般」です。売上問題から始まり、ネット関係、予約サイト関連、宿の売りは何か?料理評価、人事、財務、設備投資、事業承継などどの宿でも問題は山積しています。

経営全般において課題はありますが、何よりも売上向上が全ての課題解決に伝播していく最初の一手となります。売上を上げるために、予約サイトでの宿泊プランを変えたり、写真を撮り直し掲載写真を変えたり、宿の強みを見つけて全面に打ち出したり、SNSで告知したりします。そして、売上が上がり始めたら料理献立に変化を加えていき、新しい商品を作って更に売り、ある程度の売上が確保し手元現金の余裕が出てきたら、最低限度で一番効果のある設備投資を行い更に売上を上げて、部屋改装やホームページリニューアルなど徐々に一つずつ課題を解決していき、経営の安定を図っていきます。

3、4か月後には財務的危機に達するような宿を何軒も経験しておりますが、そのような状況でもやるべきことをコツコツやり続ける以外に方法はありません。


集客にお悩みの方

集客は、経営を支える礎です。集客なくして経営なし。経営と集客は連動するもので、どんなに調子のよい宿でも集客は悩みの種だと思います。集客にお悩みの宿でよくあるのが、「集客をする=活発な集客活動」とお考えの方が多いのです。しかし、残念ながらそれは間違えです。本当は「集客をする=お客様にとって魅力的である」が正解です。お客様にとって泊まってみたい、予約したい宿になっていれば、お客様が選ぶ場所は所詮、じゃらん、楽天トラベルです。写真と料金と宿泊プランがそれなりになっていれば、売れてしまうのです。

しかし、それで中長期的な集客ができるのか? いいえ、できません。

なぜかと言うと、お客様にとって泊まってみたい、予約したい宿は意外と簡単に作れてしまうからです。でも、簡単に作れてしまうので、ライバルの宿も「それっぽい写真に、写真の雰囲気よりほんの少し安い料金とよくありがちな宿泊プラン」に変更したら集客は分散化します。そうなるとまた一からやり直しになります。

そうならないためにも、当社は他の宿にはない魅力を見つけ出して、他の宿から真似できない商品に作り上げた上で、「他の宿にはない写真で、他の宿と競争しない料金設定で、オリジナル感ある宿泊プラン」をお客様に提案します。

過去に様々な宿を経験した上で、この方法が最も差別化が図れると確信しております。

料理にお悩みの方

  • 固定費圧縮を図りたい
  • 料理を強化して集客したい
  • 調理場のコントロールを容易にしたい
  • 料理改善に合わせておもてなしも改善したい

ブランディングにお悩みの方

『パートの奥様でも調理でき、市場競争力のある料理』をコンセプトに作られたレシピを約1週間で調理実演指導し習得して頂きます。それに伴いおもてなしサービスのレベルアップや商品開発も同時に行い、コスト削減と集客力アップを行います。導入後は1ヵ月おきの覆面調査で調理レベルの確認と指導を行います。

PAGE TOP