【宿プロデュース:考】 自社予約システムはどれがいい?

『経費削減のために、自社HPからの予約を伸ばしたい』

よく出てくるお話です。
10%前後の送客手数料(システム利用料)が宿泊料にかかってくるのはかなり重いですよね。
単純計算で1億円の売り上げにだと1000万円も取られてしまいます。

1000万円あれば、2室くらい露天風呂付客室にして、結構いい単価のカップル客が取れます。2000万円あったら玄関回りを綺麗にして、”いい宿”風な雰囲気を出せます。

afb83e37a175059d056e37f5e399193c_s

予約サイトにしっかりと10年もお付き合いすると、簡単に1億、2億を献上することになります。
そうならないためにも自社HPからの予約数アップは重要です。

こういう話になると必ず予約システムの変更という話題が出てきます。
自社予約システムって結構あるんですよね。以下は私が過去にサポートした宿で使っていて触れたことのある有料系予約システムです。

★予約番
https://www.489ban.net/

★予約プロプラス
https://info.489pro.com/

★宿シス
http://www.yadosys.com/

★ダイナテック
http://www.dyn.co.jp/

★ヤドバンス
http://www.yadvance.com/

どれも有料系だけに色々な機能が付いていて、そこそこのパフォーマンスをします。

使ってみて予約しやすいシステムだなと思ったのは、宿シスと予約プロプラスですね。
これはあくまでもお客様視点ですが、どちらもよさそうな宿の雰囲気を持った予約システムのような気がするんです。
特に宿シスのプラン一覧やプランページは良いですね。カッコいいです。
評価の良い宿に宿シスをくっつけると結構はまります。

でも、宿シスを付けても、予約宿プロプラスを付けても、他にしても公式予約売上が上がらない宿ってたくさんあるのです。

では、なぜあがらないのか?

要は簡単で、じゃらん、楽天でアカウントを持っているから新たに個人情報を入れて予約するの面倒なんですね。

楽天なんかだと2ステップで予約できてしまうので、簡単ですよね。公式予約特典でワンドリンク付きがあって魅力的だなーって思ったりするんですけど、多くのお客様は入力の面倒くささに負けます。だって、じゃらん、楽天でポイントが1%付いていれば、2食付きの宿であれば300円~500円位のポイント付きます。『ワンドリンク位なら、ポイントでいいかなー』って思われて、じゃらん、楽天で予約されてしまいます。

色んなところで公式HP予約を増やす方法的なものを見ますが、私の結論は

公式HPの内容充実

です。

自社予約ポイント制にしたり、予約特典をたくさんつけたり、HPでの動線を変えてみたりと色々ありますが、結局安定して公式HPの予約件数を伸ばしている宿がやっている手法は、HP内容の充実です。
お部屋、お風呂、お料理、施設紹介、観光情報などがトップページのメニューによく並んでいますよね。多くの宿がそれを各1ページで紹介していたりするんですけど、お客様的には『じゃらん、楽天と情報量変わらない。。。』と思ってページから離れて、手数料が10%位取られてる予約サイトで予約してしまうんですよね。

お部屋の紹介を充実させるとは?とお思いかもしれませんので、こういうことです。

ここのHPhttp://kadoyasan.com/を見るとよくわかりますよ。

ここ数年この宿のHPをベンチマークにコンサルティング先のHP改修を行っています。なかなか足元にも及びませんが、やった分効果はあります。

関連記事一覧

PAGE TOP