【宿プロデュース:考】 旅館コンサルタントのある一日

先日、あるお宿様での私の1日。

【 7時半 】

旅館玄関に集合して、家具店に出発。

【 10時 ~ 】

家具店にて家具の選択、利用方法アドバイス、家具選択のポイン指導、

家具の色合わせ、発注。

(事前にお部屋タイプにマッチした家具を想定&見積もり済)

【 15時 ~ 】

家具の搬出。(宿オーナーと一緒にたっぷり40分汗を流します。)

【 17時 】

内装施工の業者さんとの打ち合わせ。カーペットとベランダの施工についての

指示と見積もり。

(家具が見劣りしないように、最小限で最大効果を狙った変更)

【 18時 ~ 】

夕食試食 & 献立チェック & 接客チェック & 接客アドバイス & 味付けアドバイス

(稼働の悪い日などは特に気を付けてチェックします。接客担当者が一番気を緩める

可能性が高く、そこをクチコミで低評価されてしまい集客減に繋がります。)

【 19時 ~ 】

家具搬入、家具組み立て設置、完成部屋の撮影。

(もちろん宿オーナーと一緒に汗をかき、翌日の昼過ぎまでオールナイト。)

【 翌13時 】

ほぼ4日連続徹夜で、帰京。

さすがに体力の限界を感じましたが、なかなかの力作が完成しました。

極少投資でお部屋の雰囲気はこれだけ変わる!

をご覧に入れたいのですが、守秘義務の関係でここまでです。

別日には撮影機材を持ち込み、お料理のHP用写真撮影や宿泊プラン用撮影などを行い、

ほぼフル回転。

photoshoot.jpg

表の部分も裏の部分も全てやれて、はじめてこの商売成り立つものです。

本来のコンサルティング業務だと、設営などは宿オーナーに任せて

自主性を重んじないと、人任せになって身に付かないのですが・・・・

やってしまうんですよね。。(笑)

ほっとけない性なのかもしれません。

ある宿での1日でした。

関連記事一覧

PAGE TOP