新型コロナウィルスの観光不況を侮るなかれ

過去の投稿がネガティブ寄りの内容が多くて、コンセプト創研は不安を煽っていると思う方へのご説明です。

要はこういう事で、一人の感染者が出ると店を閉めざるを得ないとか、営業ができない状況になるなどのリスクがあります。

お客様が不安で来なくなって売上が減るだけでなく、受け入れ側の問題も出てくると思い、ネガティブ寄りの想定にしています。

自社内に感染者が出て営業ができなくなったり、売上が減っても多くの人は「運が悪かった」、「災難でしたねー」、「守りが甘いんだよ」くらいにしか思ってくれません。

当然、金融機関も考慮に入れてくれません。

だからこそ、R-1を飲んで、腸内環境を整え、万が一のリスクに備える必要があるのです。

もし経営者が感染でもして、ワンマン社長だったりしたら会社は傾きます。

感染者からの情報が一切出てこないので、恐らく情報が外に出ないようになっていると思いますので、病院から会社に指示だしできないと思います。

今のうち簡単でいいので、業務の割り振りなどを考えておくといいでしょう。

今回の新型コロナウィルスは、そのくらい他人事ではない感染症だと思います。無症状感染だって2週間の自宅待機になるくらいですから、会社の維持継続を考えると安易に考えるべきではないです。

PAGE TOP