今後の旅行業界のキーワード「安近短(安心に近距離で短期間に)」

大変参考になるデータです。

今後の旅行業界のキーワード「安近短(安心に近距離で短期間に)」をデータで証明するものの一つです。

昨日まで急な用事で有名温泉地におりましたが、街中には大学生くらいの若者か20代のカップルが圧倒的な主流派となっていました。

お昼などのピークタイムにはそこそこの混み具合でしたが、お店には入らず観光見物ばかりでした。

どこのお店や売店も都内ほどのコロナ対策は行われておらず、安心度の低さが観光客を遠のけていると感じます。

前回、お知らせしたブログ「コロナ期における集客差別化テクニック:新型コロナウィルスによる観光不況に打ち勝つ(3)」で説明した通り、ある程度の人だかりがあると、自然と人が入っていくという現象が見られ、コロナ期におけるお客様心理の捉え方を実践で見てきました。

データとして非常に有益です。よく見ておいた方がいいと思います。

https://www.travelvoice.jp/20200601-146282

大変参考になるデータです。今後の旅行業界のキーワード「安近短(安心に近距離で短期間に)」をデータで証明するものの一つです。昨日まで急な用事で有名温泉地におりましたが、街中には大学生くらいの若者か20代のカップルが圧倒的な主流派となっ…

コンセプト創研さんの投稿 2020年6月8日月曜日

PAGE TOP