コロナ不況はなんとかならない

「安(心安全で)・近(距離で)・短(期間で)」
この3つに限ります。

この1か月、経済回復に向けて「コロナって意外と大したことない」風潮が吹いていますが、中国の路上で人がバタバタと倒れていたのが新型コロナウィルスです。

当社契約先の宿の中には、「もう色々対策を考えなくても大丈夫じゃないか?夏の予約順調になってきているし。」という声もありますが、全然だめです。絶対に!

サポートする宿の中には、周辺宿が低調な状況にもかかわらず驚異的な部屋稼働をしている宿があります。それは3月からコロナ対策をコツコツと進め、「安近短」のマーケティングをしっかり行い、お客様から「コロナ期においての信頼」を得たからに他なりません。

お客様にズバリはまるコロナ対策は宿によってまちまちです。
今はとにかく色々試して、自宿なりの「安近短」を見つける時期です。

言葉を選ばず言うと、本気でやらないと秋冬の第二波で潰されますよ。

3月から対策をみんなで必死に考えた宿は、6月の売上が昨対8割、9割まで来てます(笑)
まだ始めていない宿は、今から始めて秋冬に間に合うか、ギリギリでしょうね。

早い方がいいですよ。ご忠告しておきます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b977bcbe01babb5f2c2c757819bc716db6279e53

「安(心安全で)・近(距離で)・短(期間で)」この3つに限ります。この1か月、経済回復に向けて「コロナって意外と大したことない」風潮が吹いていますが、中国の路上で人がバタバタと倒れていたのが新型コロナウィルスです。当社契約先の宿の…

コンセプト創研さんの投稿 2020年6月27日土曜日

PAGE TOP