お宿様からの声(2)

コンセプト創造研究所と出会う前の宿の状況を教えてください

「貸切露天風呂を4か所新しく作って、ロビーの改装、露天風呂付客室にリニューアル、ホームページもリニューアルして小さいながら地域ではじゃらん、楽天などの予約サイトでは上位にいました。ただ、年々リピーターが減ってきたのと、高い部屋が売れなくなって売上が減ってきました。銀行に返済の軽減をしてもらいましたが、売上は上下して安定しませんでした。」

コンセプト創造研究所に経営相談、契約に至った経緯は?

「銀行からコンサルの導入のアドバイスをもらって、コンセプト創造研究所のブログを読んでいたのと、メルマガに登録していたので、まずは伴さんのところに尋ねようとは思っていました。ただ、距離があって交通費を宿側が負担しないといけないとあったので、近県(九州)にあるコンサル会社にも何軒か話は聞きました。最初に話を聞いてもらったのが伴さんだったのが良かったと思います。大きな宿を経営していたという経験を元に色んな指導をしているというのがよく分かりましたし、似たような宿をコンサルしているという話も聞けて良かったです。

契約は妻とその日に決めましたが、一応他のコンサル会社にも会った方がいいと伴さんからアドバイスをもらって、ひと通り会ってから再度連絡させて頂きました。」

伴の最初の印象は?

「元々メルマガやブログを読んでいたので、そのままっていう印象でした。思っていたよりも大きな人でした。」

最初の半年で何をやりましたか?

「最初から言われていた通り、伴さんとたくさん宿の状況や将来について話しました。何がうちの魅力なのか、何が強くて、何が弱いのか。どこがうちの本当のライバルで、どこに向かわないといけないのかを結構長い時間話したと思います。カメラを買ってホームページやじゃらんなどの写真を全て自分たちで撮るように言われて、たくさん指導を受けました。参考になりそうなホテルやレストランにも一緒に行ってもらい、そこでも良いところや悪いところを教えてもらい参考にさせてもらいました。」

その後に何をやっていますか?

「滞在中は伴さんとの話し合いをたくさん行い、コンセプトの要素を色々紹介してもらい、コンセプトを案を頂きました。私達としてもコンセプトに共感し、コンセプトを決めました。そして、コンセプトに則って全ての見直しをしました。食材、調理方法、献立に至るまでコンセプトに則った内容に変えましたし、お客様へのおもてなしも変えました。リピーター対策で顧客情報の管理が出来ていないと注意されたので、一から情報集めを行って少しずつ効果が表れていると思います。地域ではなく、地方のオンリーワンにならないといけないと言われたので、言われたことを少しずつやっています。」

全体的な感想とこれからどのようにしていきたいか。

「最初に連絡して本当に良かったと思います。恐らくあのままだと伴さんの言う、行くとこまで行く旅館だったと思いますし、最終的には誰かの手に渡っていたと思います。他人に頼る事をしてこなかったのですが、前に踏み出してよかったです。年齢的には私よりも伴さんの方が全然若いと思いますが、しっかりと考えて指導してもらえるので受け入れやすかったです。今後は、古くなった別館をリニューアルしたいです。」

■伴のコメント

メルマガやブログを書いていて良かったと思わせて頂いたお宿様です。当初から私が考える方向性の理解が早く、実行までのペースがとても早かったです。他の宿と比べたら余程良い位置に宿があったと思いますが、それに甘んじることなく改善を積極的に行って頂いたと覚えています。

一桁まで落ちたリピーター率は倍以上までいきましたし、売上は金融機関が驚くほどの回復を見せてあと3年は安泰だと思います。今後の課題は、自分の宿だけでなく地域観光の発展にも寄与してもらいたいと思っている宿です。どうしても自分だけ良ければいいという発想では、地域は生き残れません。今後の発展を期待しています。

※上記情報は、コンサルティング契約での守秘義務契約が、当社およびクライアントお宿様両社において締結されておりますが、お宿のご好意で詳細を明かさない約束で公表させて頂いております。
※上記情報以外にも、様々な施策を行っておりますが、詳細に及ぶため公表は控えさせて頂いております。

PAGE TOP