1. HOME
  2. 会社案内
  3. コンサルティング方針

COMPANY

会社案内

コンサルティング方針

当社が創業よりコンサルティングの基本としているのは、「潰れない会社を作る」です。「潰れない会社」すなわちそれは、「圧倒的な個性を持ち他の追随を許さない、ナンバーワン企業創造」を意味します。「売上はナンバーワン、業界地位はオンリーワン」を目指します。
そのような企業を目指すには、経営者と深い信頼と信用で結ばれ、当社と考えを共有し、常識を疑い、課題解決に全力で向き合う関係性が無ければ、到底山の頂には到達しません。
もし、知識やノウハウ、他社の成功例などを知りたい、業務を一部代行して欲しいというご要望であれば、他のコンサルティング会社にお尋ねください。
当社と共に会社を変えていく、事業を変えていく、会社の将来を作っていくという経営者でなければ、当社との関係で良い結果は生まれません。そして、成功もないと確信します。
経済社会はサバイバルです。生きるものがあれば、死ぬものもある。当社は、何としても生き残って自社の繁栄を願う経営者に寄り添い、全面的に協力するコンサルティング会社です。
つきましては、コンサルティングを行う上で、経営陣以外が当社窓口になる案件についてはお断りさせて頂いております。
当社、経営者を支えるコンサルティング会社です。
どうぞ経営相談初回は、無料で対応させて頂いております。お気軽にお声がけください。

 

他にはどこにもないオンリーワン商品(企業)作りを目指します

YOUTUBE動画全盛の時代がやってきて、次に来るのは5Gの高速データ通信の時代。新しいと思っていたことや、自社のノウハウは一瞬でコモディティ(共通化)されて、差別化が図れなくなります。そうなるとどんな業界でも資本を活かした会社がやってきて、業界を激変させていきます。そんな大きな資本ある企業の波を乗り越えるためにも、コンセプトに基づいたオンリーワン商品が必要になります。当社は、サポートする会社では『ワクワクするような、他にはどこにもないオンリーワン商品つくり』を目指します。

コンセプトを見つけ出し、ぶれない経営を支援します

コンセプトがなくても、会社経営はできる。そんな声は聞かれます。しかし、コンセプトがあることでしか解決できない問題は多いと、様々な会社のコンサルティングを経て確信しています。例えば、宿泊業で言うならば、客室の改装一つとっても、床壁天井を綺麗に新調しただけでは単価アップにつながらない時代になりました。その客室に泊まる価値を分かりやすく提案しなければ、競争力のある販促は出来ません。宿全体を一つのコンセプトで統一することで、お客様に分かりやすく、魅力的で、お客様が予約しやすい宿になり、経営は安定しますます。

持続可能な企業体質作りを目指します

「施設」や「立地」だけで商売できる時代は終わりました。若年人口減少により働く人の数は、年々減少しています。宿泊、サービス、飲食業共に価値ある金額には、「人」に対して高いサービスレベルを求められる時代になりました。「人」を教育する投資を惜しまず、長く会社を支えてくれる人材作りを進めます。

知識、技術、経験が身に付く支援を行います

当社主導で考え、決めて、動き、見直し、また動く。当社はそのような指導は行いません。会社主導で考え、決めて、動き、見直し、また動く。もちろん当社が課題を分析し、紐解き、道を示していきますが、そこには必ず「会社主導」という言葉が存在します。会社主導で改善を実行することにより、知識、技術、経験が身に付き、当社との契約が終わった後も、継続的に改善が進む状況になります。

一歩先の市場を開拓していきます

残念ながら旧態然な商品や会社は、市場から淘汰される傾向が強くなっています。コンビニやレストラン業界と同様に、チェーンストアの力がより強まっていき、特色のない会社は資本の論理で淘汰される側になります。巨大チェーンなどの大資本が、市場に変化を起こす前に、一歩先の市場を開拓し、ブルーオーシャン(競争相手のいない領域)を掴んでいきます。

コストバランスの追求

経営状況が良くなく、当社に相談に来られる会社の半数が、過去の過剰投資の返済によって経営バランスが崩れている会社です。本当は不要だったにもかかわらず、流れで投資してしまい、未来の自分の首を絞めないように、当社が見張り役となって、コストバランスを見つめ直します。

人が会社を作る

最近では、人的コストを極力省くオペレーションを採用して、注目を集める会社が登場しています。しかし、どんなに豪華なお部屋、きれいなレストラン、美味しいお食事、素晴らしいサービスを持っても、一人の従業員の失礼で会社は評価されてしまいます。お客様という「人」を大事にする前に、従業員という「人」を大切にすることで、円滑なオペレーションが育まれ、経営者の多くのストレスや悩みは解消します。

財務環境の安定と収益化を目指します

財務環境の安定は経営の向上に必須です。借り入れを減らし、会社に余剰金を作り、将来への投資に回す。経営が安定し勢いに乗る企業が当たり前にしていることです。同時に「売上は全てを癒す」と言われますが、それは本当の事です。売上をないがしろにして安定経営はあり得ません。