民泊Airbnbに高級ホテルチェーンが掲載開始、宿泊と体験で仏シャトー&ホテル・コレクションと提携へ

民泊仲介のAirbnb(エアビーアンドビー)はこのほど、フランスの高級ホテル・レストランチェーン「シャトー&ホテル・コレクション」とのパートナーシップを締結した。同社サイトの宿泊できる部屋を掲載するカテゴリ「ホーム」に同チェーンの客室が掲載されるもの。同時にAirbnbが11月に発表した新プラットフォーム「トリップ(Trips)」で、シャトー&ホテル・コレクションのグルメプランも紹介する。

シャトー&ホテル・コレクションは、フランスを中心に個性的なホテルやレストラン、オーベルジュ(宿泊設備のあるレストラン)500軒以上が加盟するブランド。施設の1つ1つがストーリーをもち、顧客1人ひとりと重視してユニークな宿泊体験を提供。自宅にいるような快適さを提供するというコンセプトが、Airbnbと一致。今回の提携に至ったという。

同社ゼネラルマネージャー、グザヴィエ・アルベルチ(Xavier Alberti)氏は、「今回、当コレクションに所属するホテルオーナーが、1億4000万人のゲストを迎えるAirbnbコミュニティに対して、最高にユニークな部屋を見つけるチャンスを提供できることを嬉しく思います。ホスピタリティについて同じビジョンを掲げる2つの企業により、既成概念を超える体験を提供できるでしょう」とコメントしている。

また、今回「トリップ」で提供する体験プランは、シャトー&ホテル・コレクション加盟の有名料理長ジル・エピ氏とともにパリのマーケットを訪ねる「ジル料理長とともに、現代フランス料理の真髄を学ぶ」、チョコレート職人の技に触れる「世界的なフランス人ショコラティエ、ニコラスのチョコレート作りの技を発見」のほか、「カクテルの名手、トップバーテンダーのマルジョレーヌにカクテル作りの奥深さを学ぶ」「アレクサンドラと一緒にアラン・デュカス料理学校の内側を探る」の4種類。いずれもシャトー&ホテル・コレクションの専門家たちがAirbnbユーザーだけのために考案したもの。

なお、Airbnb「トリップ」の柱の一つである「体験(Experiences)」サービスは、世界で500プランを提供中。パリ内では80プラン以上を紹介している。

関連記事>>>

 

トラベルボイスより転載

関連記事一覧

PAGE TOP