沖縄・恩納村のビーチにグランピング施設、オフ期限定で1泊2食付き2万円 【画像】

沖縄県のホテル業かりゆしは2017年1月より、「ビーチグランピング」施設を開設する。かりゆしホテルズが沖縄・恩納村に保有するリゾートホテル「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」のプライベートビーチにて、ビーチのオフシーズン中に期間限定で提供。上質なビーチリゾートを体験できる新たなプランとして展開するもの。

グランピングキャビンは、青と白で統一した「ビーチスタイル」、上質で優雅な休日を演出する「バリスタイル」、沖縄の伝統を活かす「琉球スタイル」の3つの異なるコンセプトで展開する。

現地ではホテルのシェフとスタッフが専属で対応する。夕食は選りすぐった食材を使って専用グリルのBBQを堪能できるほか、朝食は特製のピクニックバスケットを配達。ホテルのスパ施設や室内プールなども利用可能なうえ、天候が悪いときにはホテルに宿泊可能となるため、アウトドアレジャーの不安も回避できる。

宿泊期間は2017年1月6日から4月1日まで。まずは1日限定2室で予約受付を開始する。テスト販売料金は、1泊2食付きで1名2万円に設定するが、今後変更になる可能性がある。

ビーチグランピング施設のイメージは以下のとおり。

かりゆし:報道資料より

かりゆし:報道資料より

かりゆし:報道資料より

かりゆし:報道資料より

かりゆし:報道資料より

かりゆし:報道資料より

 

トラベルボイスより転載

関連記事一覧

PAGE TOP