タイムズ24、観光バス対象に駐車場予約サービスを開始、東京・浅草で駐車から出発まで一元管理

駐車場事業のタイムズ24は2016年11月30日から、東京・浅草で観光バスを対象とする駐車場予約サービスを開始する。台東区より受託した「観光バス予約システム構築及び駐車場・乗降場所管理運営業務」事業として進めるもの。台東区が運営するバス駐車場での事業者向け予約システムとガイドスタッフによる誘導を実施。観光バスの来訪から出発までを一元管理する。

これまで浅草寺に最も近い観光バスの乗降場では、観光客待ちのために長時間停車するバスが多く、交通渋滞や騒音、排ガスなどの問題が発生していた。同社は今回の新事業を通じ、「タイムズ バス予約サービス」を提供。エリア一帯のオペレーションを展開し、課題解決を目指していく。

バス予約システムの画面イメージは以下のとおり。

タイムズ24:報道資料より

タイムズ24:報道資料より

タイムズ24:報道資料より

タイムズ24:報道資料より

新たに予約サービスが導入される浅草寺周辺マップは以下のとおり。

パーク24:報道資料より

パーク24:報道資料より

トラベルボイスより転載

関連記事一覧

PAGE TOP