警備保障セコムが民泊ビジネスに参入、防犯カメラから急病時AEDまで物件オーナーのトータルサポートで

警備保障会社のセコムが民泊のオーナーや管理会社を対象に、事業開始前の支援を行なう「セコム安心民泊パッケージ」の販売を発表した。セキュリティや防災、メディカル、保険、情報通信などのセコムグループ事業を一体とした支援で、ワンストップでトータルサービスを提供するのが特徴。

具体的には、自動火災報知設備や誘導灯の設置といった消防対応のコーディネートや、自動火災報知設備のオンライン見守りサービス、暗証番号の出入管理システム、防犯カメラ、さらには宿泊者の急病時に対応できるAEDパッケージや災害時のレスキュー、防犯備蓄品、リフォームなども提案する。

セコムがまとめた民泊を取り巻くビジネス環境と提供内容は以下の通り。

発表資料より

発表資料より

 

トラベルボイスより転載

関連記事一覧

PAGE TOP