京町家の貸切宿が京都・俵屋町に開業、京都市の空き家流通促進事業の一環で、伝統家屋の継承を目的に

京町家の宿は2016年11月20日、京町家を貸切で宿泊できる宿として「たわら庵」をオープンした。京都市地域連携型空き家流通促進事業の一環で、伝統家屋である町家の継承を目的とするもの。同社では京都らしい景観の保全と地域活性化を図りながら、貸切宿として町家を運営。現在市内に全25件を展開し、「京都に暮らす」ように滞在する旅を提供している。

今回オープンする「たわら庵」は京都市中京区の俵屋町に位置し、京都御所や鴨川まで徒歩10分、商業施設の多い四条烏丸まで徒歩15分のエリアにある。明治30年築の町家で、当時の技術を現代の熟練の大工が再現。東館と西館の2つの宿泊棟で構成し、東館が10名、西館が9名までの収容が可能だ。予約受付は同社の公式サイトで行なっている。

 

トラベルボイスより転載

関連記事一覧

PAGE TOP