京都に新たな高級ホテル開業へ、東山の料亭と竹中工務店が建設合意、ハイアット運営の最上級ブランドで70室規模

ハイアットホテルズアンドリゾーツの最上級ブランド「パークハイアット」が2019年、京都にオープンすることが決定した。パークハイアットの日本での展開は東京に次ぐ2軒目。所有者となる竹中工務店が京都市東山区の料亭「山荘京大和」の敷地を借地し、70室規模の高級ホテルを建築。ハイアットインターナショナルアジアパシフィックリミテッドとの運営委託契約により、「パークハイアット京都」としてオープンする。

ホテルが建つのは京都の中でも人気の観光エリア、八坂神社から清水寺に続くルート内の二寧坂に面する。ホテルは世界的なラグジュアリーホテルの要素を取り入れながら、周囲の町並みなどの景観に配慮した低層建築で建設。歴史的な建築物や庭園を保存・復元し、改築後に継続営業する「山荘京大和」とともに、伝統と文化を融合してきた京都らしいホテル・料亭とする計画だ。2016年末に着工する。概要は以下の通り。

【パークハイアット京都 建物概要】

  • 所在地:京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町358他
  • 建物概要:地下4階、地上2階、木造(既存)、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
  • 用途:料亭、ホテル(70室程度)
  • 開業:2019年 (予定)

関連記事一覧

PAGE TOP