1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 貴宿を共にサポートする当社提携専門家

BLOG

ブログ

ブログ

貴宿を共にサポートする当社提携専門家

コンセプト創造研究所では、各分野から選りすぐりの一流のプロフェッショナルと共に宿のサポートを行っております。


【FSS 種村先生】(料理レシピ制作&調理指導)

丹羽さん同様に私が宿をやっていた時からのお付き合いです。これまで10社位の料理専門家の方々にお会いしましたが、これまでもこれから先も種村先生がナンバーワンと思っています。
kimg0768-3

基本は日本料理で、世界一の料理専門学校辻調理師専門学校の先生をされていた方です。全国各地でその地域の味っていうものがあるのですが、種村先生から『美味しいに地域も甘いも辛いもない。美味しいものはどこでも美味しい。』という教えを頂き、どの宿でも調理場において全幅の信頼で指導をお願いしています。

包丁の使い方から出汁の取り方、魚のおろし方、盛り付け方とどんな経験者の方でも必要であれば、細かく指導して頂いています。
サーモンのオイル漬け (2)-1

料理原価の調整なども厳格に管理し、よくある”全般的に原価がかかってしまいメリハリのない会席料理”を献立変更し、メイン料理以外の原価を低くし、その分をメイン料理に振り分けて主役を際立たせるなどお客様視点に立ったレシピ作りをされます。

先生の料理は、本当に美味しいです。(^^♪


【小暮会計事務所の小暮勝税理士】(会計経理)

小暮先生もお付き合いは10年以上になります。宿の再生時に必要なことはビジョンも戦略も、HPも料理も、商品づくりもどれも大事です。その指標として必要なのが数字です。不調の宿の特徴のひとつとして、数値管理されていないということが言えます。

例えば、月々の数値管理はされず期末の決算時期に売上や預金状況、支出などが分かるなんて結構目にします。言ってしまえば、そんな状況だから調子が悪いのです。そこを整理管理してくれる道を示してくれるのが小暮税理士です。

zimusyosyokai-thumb-650x245-61

信頼を置いている大きな点として、小暮先生は苦境でも見守ってくれるというところです。実家の宿が東日本大震災後に破産して、その後1年超の裁判手続きがあったのですが、その全てに小暮先生は傍聴されました。毎回一言温かい言葉をかけてくれて、先生は仕事に戻られるという繰り返しでしたが、私たちとしては大変ありがたく思っていました。

そんな小暮先生は、開業7年目ですが200軒を超える顧問先を抱えており、栃木県佐野市でも有名な先生です。九州の当社顧客でも全国どこでも対応してくれることも心強いです。
先生の面白さは、ネットや広告に頼る集客戦略はとらず、リアルなクチコミ(紹介)で200軒以上の顧客を獲得しているところです。過去に4度起業するもすべて失敗し、大変苦労してきた方ですが、その分小暮先生に頼ってくる事業者の気持ちが手に取るように分かるそうです。大変お世話になっている先生です。
http://www.kogu-kai.com/

関連記事