ケン不動産リース、「プレミアホテルグループ」に新ブランド、国内5か所でビジネスホテル開業へ

ケン不動産リースが運営する「プレミアホテルグループ」が2016年6月1日、国内5施設(新宿、松本、札幌、旭川、帯広)で新ブランド「プレミアホテル- CABIN-(キャビン)」をリブランドオープンした。2017年6月には、大阪・梅田に新規開業の予定だ。

新ブランドは、同社によるプレミアホテルシリーズ「プレミアホテル-TSUBAKI-(ツバキ)」「プレミアホテル」に続く3つめ。定宿として利用してもらえるようなビジネスホテルとしてのクオリティを重視したもので、全国のうち札幌のみ3つのブランドホテルが揃うことになる。新規オープンの5か所はいずれも最寄り駅や繁華街近くの便利な場所に位置する。

以下は、開業した「プレミアホテル-CABIN- 新宿」の客室イメージ。同ホテルは 地上8階/地下1階で、客室数は194室。歌舞伎町に位置する。

プレミアホテルグループ:報道資料より

プレミアホテルグループ:報道資料より

以下は、2017年6月に開業予定の新規ホテル「プレミアホテル-CABIN-梅田(仮)」 イメージ。

プレミアホテルグループ:報道資料より

プレミアホテルグループ:報道資料より

トラベルボイスより転載 www.travelvoice.jp

関連記事一覧

PAGE TOP