【宿プロデュース:考】 お宿の経営でお悩みの方は早めの相談が大切です

muryoukeieisoudan.jpg

当社のブログには上記の【無料経営相談】のバナーが貼ってあります。

Q: 度々この【無料経営相談】バナーが貼られているのはなぜでしょう?

契約がほしいから?

いいえ。違います。

A: 早く改善に繋げたいからです。

当社と一緒に宿の経営を考えていきたいと考えて、お問合せ頂くお宿様が

多くいらっしゃいます。

私も数年前まで同じ悩みを持っていましたので、悩みを共有し解決にあたります。

改善に向けての問題解決を行うわけですが、当然問題がシンプルであればあるほど

解決の時間やお宿への負担は減ります

easy-math.jpg

しかし、時間の経過とともに問題が複雑化すると、解決するべき課題が

膨大に発生し、経営者様やそれに携わる従業員さんの負担は当然増えていきます。

複雑になっても解決できる範囲であればいいのですが、、、

例えば、金融機関からの格付けが破綻懸念先になったり、要管理先

になったりすると、資金繰りが苦しくなってしまい、1年前ならできた

販促施策が打てなくなったりします。

Math formula.jpg

当然、当社が指導する内容は、お宿が?” いい感じ ”?になる為の最短距離を

どうすればいいかをご指導させて頂きます。

しかしながら、その最短距離は経営状況によって距離が変わってくるのです。

症状が軽いうちにやるべきことをやっていれば、ゴールまですぐに到達するものを、

「自力でなんとかなる!」と考えるうちに、どんどんゴールは離れていき、重症化します。

重症化した状態で、 『さぁ、早く治して!』?と言われても、悪化する前よりも長期化します

経営の不調はある種の病(やまい)のようなもので、放置していても解決することはありません。

早く改善に導くためにも、1日も早い治療開始が必要です。

当社にご連絡頂くお宿様の約半数が、

『 あと1年半早くご連絡頂けたら、こんなにガツガツやらなくても良かったのに・・・ 』

というお宿様です。

当社が楽をしたいとは言いませんが、早く改善するに越したことは無いと思っています。

どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

どんな小さな質問でも、どんな小さな悩みでも、どんな大きな悩みでも相談に乗ります。

悪化する前に、早く治療しておきましょう!

お困り事がありましたら、お声がけ下さい。何かいいアドバイスが出来ると思います。

それでは。

会社名 (必須)

お名前 (必須)

ご役職 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先 (必須)

相談方法を選ぶ (必須)

このフォームでメール相談を希望(無料)後日の電話相談を希望(無料)東京での面談を希望(無料)会社(宿)まで来て相談に乗ってほしい(無料/但し日程は要調整)

相談内容をご記載ください。(電話相談の場合もご記載ください)

関連記事一覧

PAGE TOP