【旅館再生:考】 旅館再生はダイエットみたいなもの

 

先日、「いい会社」の法則実行委員会の牧野さんに

お話を聞いたのが、

「企業再生ってダイエットみたいなものなんだよ。

3日で改善したものは3日でリバウンドするし、

10日なら10日、30日なら30日。

ある程度の期間をかけてしっかり身に付けないと、逆にぶり返す。」

幅広い業種を支援している牧野さんの言葉でしたが、

ほんとうにその通りなのです。

私は大学入学をしてすぐに体育会系のゴルフ部に入りました。

目的は、110kgにも増加した体重を少しでも減らしたいということでしたが、

気づけば体重は74kgまで減って、筋肉がついて平均体系まで落ちました。

その間、運動だけやっていたかというとそうでもなくて、食事量を少し減らす

というダイエット療法も行っていました。

でも、あれから十数年経った今、様々なダイエット療法を試しますが、

痩せる気配がありません。

(もちろん職業柄、出されたものは基本全部食べるという習慣が×ですけど。)

落ちない理由は明確です。

体重を落とそうと目先のことばかりに目が行くので、落ちません。

食事を減らしたり、カロリー摂取を控えたり、ジュースを飲まなかったり。

カロリーや水分が減れば体重は2~3kg簡単に落ちますが、すぐに戻ります

体重を落とす本来の目的を見失っていたからです。

体重を落として、体脂肪とウェストサイズを減らして健康になること

本来の目的だったのです。

体重を落として、体脂肪の塊になっても健康にはなっていません。

健康になるためには、基礎代謝を上げて脂肪燃焼率が高い体を

作ることが必要なのです。

(でも、やらなかったなりの理由はあります。

基礎代謝を上げようとして運動をすると、筋肉が必要以上についてしまい

腕がパンパンになってスーツが着れなくなるのです。)

それでも再びパンパンになります。

健康が一番ですから。

ここまでの私のダイエットストーリーを宿に代えてみましょう。

HPを見栄え良くして集客アップ!

お食事処をリニューアルして料理クチコミアップ!

どれも、巻くだけダイエット?や?リンゴダイエット?と同じです。

一瞬はアップしたりしますが、アップした時間をかけて元に戻ります

なぜか?

そもそも宿の基礎代謝(現場力・ソフト力)がアップしないうちに、

ダイエット食品(改装・リニューアル)を食べても上澄みだけの効果で、

習慣化されず元の体重(売上)に戻るのです。

だから、

当社では様々なソリューションを提供はしていますが、

アドバイザリー(顧問)契約が一番良いですよと必ずお話しします。

当社が提供するサービスはどれも自信を持ってお出ししております。

でも、一極集中改善的なサービスでは所詮2~3か月の対応になってしまうので、

中には元に戻るケースもあるのです。

それは、基礎代謝(現場力・ソフト力)が身に付く(習慣化する)前に、

当社の役割が終わってしまうからです。

なので、1つの課題に対してのソリューションサービスをご提供する場合は、

必ず申し上げます。

『2~3か月後には効果が出てくると思います。でも、数か月で元に戻るかもしれません。

悪いことを言わないのでアドバイザリー(顧問)契約をお勧めしますよ。』 と。

言っている側もなんか売り込みのようで嫌なのですが、本当のことなので

申し上げています。

評判を上げるにしても、売上を上げるにしても、宿の底力をアップさせないと

絶対に長続きしません。

瞬発力を求める経営をするのであればOKですが、そうではないはずです。

関連記事一覧

PAGE TOP