【宿プロデュース:考】ガツガツnet予約が入る宿になる為の撮影機材(照明・周辺機材編)

【宿プロデュース:考】ガツガツnet予約が入る宿になる為の撮影機材(カメラ編)
の続きです。

カメラを選んだら次に必要なのが照明機材です。

★照明選び★

照明はストロボ撮影とLED球照明を使う2パターンがありまして、私はLED球照明を使っています。以前にストロボ撮影をレンタルでチャレンジしましたが、白い幕を張ったり、ストロボの強さを調整したり、なんだかんだと苦戦しました。私は、費用的もセッティングの面倒的にも『ストロボ撮影は初心者向けではないな』と理解しました。

ですし、ストロボ撮影で上手く撮影できたらできたで、今度は料理のクオリティ(盛り付け等)に目が行くようになってしまうので、料理の粗が見えやすくなります。料理をおいしそうに見せるための料理撮影なのに、粗が見える写真になってはいけませんよね。

ということで、私がおススメの機材は、

『料理撮影専科照明キット』LED電球照明2灯セット+背景付 です。

http://www.light-grafica.com/cooking/

照明本体が軽く持ち歩きやすいですし、バッグが照明機材の中では割とコンパクトですし、2灯ありますので光量的にも十分です。横と後ろから照らすことが出来るので雰囲気ある写真が撮れると思います。

背景ペーパーは単品料理を撮影するときに使うと思いますが、もし宴会場で黒の天板のテーブルが綺麗な状態で使われているのであれば、それでOKです。動画のテーブルもそのようなテーブルですが、十分使えます。

照明の金額はおよそ7万円です。カメラとレンズと照明でおよそ15万。んーー結構いきますね。。。でも、回収できますよ。

続いて、三脚です。

★三脚選び★

ずばり、これでOKです。
DGFAN 三脚・一脚 カメラ 4段 伸縮式 中型 3WAY雲台 アルミ製 収納専用ケース付き 運動会 登山 家族旅行 入学式用 折り畳み可能 アルミ製撮影三脚 (ブラック)

三脚を選ぶポイントは、重さです。基本的に写真の様な三脚であれば問題ないと思いますが、軽すぎると倒れてカメラを傷めたりシャッタを押すときに若干のばたつきがあります。バタつくとブレる可能性がりますので、三脚はしっかりしたものを選びましょう。ただ、投資は3000~4000円ですから失敗しても後悔しませんので、まずは買いましょう!

最後にSDカードが必要になるとおもいます。SDカードはクラス10というのが書いてあるものを買いましょう。通常の写真撮影利用であれば8GBもあれば十分です。1000円弱で買えると思います。私は間に合わせで色んなSDカードを使っていますが、そう簡単には壊れません。しょっちゅうズボンのポケットに入れっぱなしで洗濯してしまいますが、まったく壊れません。(笑)ネットで探すとTOSHIBA製やTRANCEND社製というものがあるのですが、どっちでもOKです。どっちも使っていますが、不備はありません。

最後に私の料理撮影の現場動画をご覧ください。

関連記事一覧

PAGE TOP