大田区蒲田で合法の一棟まるごと民泊マンション「KARIO(カリオ) KAMATA(カマタ)」がオープンします!

これは、大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)として、大田区から特定認定を受けて行う事業で、鉄道会社が事業主体となる初めての取り組みです。本事業をスタートするにあたり、2015年12月に出資した合法民泊を推進する株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、社長:上山 康博、以下「百戦錬磨」)と連携し、京王グループの不動産事業やホテル運営事業ノウハウと百戦錬磨の子会社(とまれる株式会社)が運営する民泊の予約仲介サイトなど相互の民泊関連業務の強みを活かしながら、さらに増加傾向にある訪日外国人や国内の多様化する宿泊ニーズに合法で良質な民泊として応えていきます。
今後も、法整備の状況を踏まえ、地域の方々とも連携しながら、本件のような一棟まるごと民泊マンションを核とした民泊のエリア展開を進め、京王沿線における空き家対策やまちづくりにも活用し、沿線のさらなる活性化を図っていきます。
詳細は下記のとおりです。

       ≪KARIO KAMATA(カリオ カマタ)の外観・客室内一例≫

民泊マンション「KARIO KAMATA(カリオ カマタ)」の概要
 (1)場所:東京都大田区蒲田4丁目27-4(京急蒲田駅から徒歩4分、JR蒲田駅から徒歩7分)
(2)敷地面積:148.69㎡(44.97坪)
(3)延床面積:578.39㎡(174.96坪)
(4)規模・構造:鉄筋コンクリート造地下1階地上6階
(5)運営・管理:京王不動産株式会社
(6)インテリアデザイン:株式会社リビタ
(7)施設概要:全14室(3タイプ)

 (8)物件の特徴:羽田空港や品川駅へのアクセスが良く、国内外の広範な出張・観光需要が期待できる交通の
利便性が高いエリアです。また、ファミリー層やグループ利用など、多様なニーズに対応し
た6泊7日以上の中長期滞在者向け施設です。
(9)宿泊予約受付URL:公認民泊仲介サイト「STAYJAPAN」 https://stayjapan.com/

民泊事業に参入する経緯および各関係者との連携
当社では、国内人口の減少による空き家が増加する一方で、訪日外国人の増加により宿泊施設不足が深刻な課題であると認識しています。民泊事業では、「不動産の活性化と旺盛な宿泊ニーズ」を繋ぐ、新たな成長マーケットとして期待しており、当社グループが持つ不動産事業、今後力を入れていくべきインバウンド需要等との親和性も高いことから、グループ事業機会の拡大に結び付けられると考えています。さらに、将来的には民泊事業は沿線活性化にも資する事業であると考えています。
また、2015年12月に出資し、資本提携した百戦錬磨は、法律や制度など合法で民泊サービスを展開する会社であり、当社グループは安全・安心なサービスをご提供する使命があることからも、合法で民泊事業を展開する同社と連携することで大きな相乗効果が得られると考えています。
事業概念図

本事業に関するお問い合わせ先
京王電鉄株式会社 戦略推進本部 事業創造部 戦略担当
TEL.042-337-3062(平日10:00~18:00)
宿泊に関するお問い合わせ先
STAY JAPANサポートセンター
TEL.050-5893-7717
以 上

【参考】
株式会社百戦錬磨について
(1)本社所在地:宮城県仙台市青葉区本町2-17-17 田畑ビル3F
(2)主要業務:各種ICTサービスの自社開発/運営
(3)資本金:784百万円(2016年3月現在)
(4)代 表 者:上山康博
(5)設  立:2012年6月19日
(6)オフィシャルサイト:http://www.hyakuren.org/
(7)その他:2015年12月に(株)百戦錬磨の株式を一部取得

関連記事一覧

PAGE TOP