【宿プロデュース:考】 動画で集客&ブランディング

ユーチューバー。

最近よくキーワードですね。動画サイトYoutubeに動画をアップして、たくさんの視聴者を抱えている制作者の事を言います。

国内のユーチューバーランキング
http://ytranking.net/

どうですか?たくさんの人がたくさんの動画を見ていますね。諸説ありますが、人気ユーチューバーの多くが小学生向けの動画を作っていて小学生からの再生回数がかなり多く、まだ大人のユーチューブ再生回数マニアは比較的少ないようなのですが、今後もこの静止画から動画への流れは変わりそうにありません。

動画を使ってマーケティングをしていくことは今後の集客活動には必須になってくると見込まれています。では、宿においての動画って何をすればいいのか?

【その1】
お客様が撮影した動画をYoutubeにアップしているものを探して、HPにアップする。

これは結構大事でして、新しいクチコミみたいなものです。それも写真以上に情報量が多い動画で、お客様がリアルに楽しんでいる雰囲気が出ているものが多いのが特徴です。
使わない手はないでしょう!

【その2】
デジカメを買って、動画ボタンを押してみる

最初の一歩です。動画を外注に出すと簡単に、30万、50万という金額にいってしまうことが多いので、まずは自分でやってみましょう。
自分でやってみて駄目なら外注を検討してもいいかもしれませんが、大抵そんなことは無いので自分で録ってみましょう。

どうですか?いいと思いますか?ストーリー性が高いということとか、よくある感じの地域紹介動画っていうのも分かりますけど、ぜんぜん見たいと思いませんよね。

どれだけの予算を充てたのか不明ですが、再生回数がその効果のほどを表していると思います。

では、どんな動画を撮影すればいいのか?
とお思いかもしれないので参考の動画を見つけてみました。

ご覧のとおりチンジャオロースーを中華料理屋さんが作っているだけです。でも、再生回数は約1年半経過時点18万回以上です。もう一つのチャーハンの動画は8万回以上。いかに動画の完成度を上げるというのは後の話で、いかにたくさんの人に再生してもらい、見てもらうかがカギですよね。その先に、中身がどれだけ視聴者に入っていくかです。

このチンジャオロースーを見ていると2台のカメラを使って編集されていますが、こんな動画でもいいんです。

お客様にとって知りたい情報であれば、静止画であろうが、動画であろうが見てくれます。観光地を歩いて見ながら撮っても良し、夕食の準備をしている様子を撮るもよしです。とにかく一歩を踏み出しましょう。

ちなみに、私は宿や飲食店、イベントなどの動画を300本弱編集してきて、累計再生回数は多分100万回いかない位です。最初はウィンドウズの基本ソフトに入っているいくつかの動画を合体させて一本の動画にするソフトから始まり、1万円くらいの家電量販店で売っている動画編集ソフトで簡単な編集を覚え、プロの意見を聞いてアドビの動画編集ソフト「プレミア」を現在は使っています。最初の10本くらいは目も当てられない状態でしたが、100本過ぎた頃位から、それなりになっていき、音楽や効果音を入れていくと結構いけちゃうもんです。

とにかく最初の一歩が大事です!録画ボタンをポチってください!

関連記事一覧

PAGE TOP