【宿プロデュース:考】 成果は忘れた頃にやってくる

今回のブログのタイトル、

成果は忘れた頃やってくる

コンサルティングの現場で改善に向けての行動を、積み重ねていくのですが、
この言葉が私から、支援するお宿のみなさんに対してちょくちょく出てきます。

売上の上昇下降.png
日々の改善というと、毎日掃除をしたり、毎日ブログ更新をしたり、全てのお客様のお出迎えにひと手間かけてみたり、食材にこだわりを持つために生産地に行ってみたり、とかなり地味です。
a1180_005633.jpg
IT企業や成長著しい居酒屋チェーンの社長さんのような成功事例を考えると、「 いつベンツやフェラーリに乗って、今まで自分たちを見下していた宿にランチバイキングを食べに行けるんだろう。。。 」と思ってしまいます。残念ながら、改善努力(実行)とその成果には大きなタイムラグがあって、その多くが努力を忘れた頃にやってきます。

ある宿では、広告宣伝費の予算を毎年ほとんど取っていないのに数年来の赤字経営で、無駄な経費が使えなかったために、無料のSNSのFACEBOOKに毎日投稿することを1年半前に始めました。

images.jpg
最初は誰も相手にもしれくれませんし、誰もいいね!を付けてくれないので、せめて宿泊されるお客様向けの優良情報を出そうと、地域の美味しい飲食店情報や観光客が知らない絶景スポットなどを紹介しました。
a0002_011669.jpg
1年ほど経つと不思議なことに、最初の数か月は一か月に20件位のいいね!が60、70件ペースになり、1年半後には1000件弱まで増えました。
するとどうでしょう、不思議なことに投稿した内容に反応して予約が入ってくるようになりました。具体的には、ある食事系のプランについて1週間位コツコツと紹介すると、そのプランばっかり入ってくるのです(笑)

それに、急な団体客のキャンセルでお部屋の空きが出てじゃらんや楽天に部屋を出してもなかなか反応がなかったのが、FACEBOOKで情報出しすると予約が入ってきます。

1年半前は、お客さんが少なくてやることがないから始めたFACEBOOK。
その頃には思いもしない状態が、今あります。

しかし、その宿の現在の課題は、コツコツ努力の忘却です。今の状態は、今作っているのではなく、1年半かけて作ってきたものです。
更新を止めたら、1年半かけて落ちていくのではなく、あっという間に落ちていきます。

筋トレと一緒ですよね。1か月の努力は3日で無くなります。

改善成果は継続した宿のみが得るものです。

頑張りましょう。

関連記事一覧

PAGE TOP