【宿プロデュース:考】 旅館ホテルコンサルティング会社のお仕事〈施設撮影〉

当社の公式HP コンセプト創造研究所 http://bandiego.sakura.ne.jp/concept-soken02/
が第5期リニューアル完了を迎えようとしています。
お宿様から頂くお問合せの流れによってコンサルティングメニューを、
一部変更を加えております。
今回は、当社のご提供する 【サービス詳細】に変更を行っています。(数日内にアップ予定)
当社のご提供するサービスは、
旅館ホテル経営に関する課題を解決をするための全て
になってしまうのですが、それではわかりづらいですよね。
ということで、今回は可能な限り分かりやすく一つ一つの業務を説明していこうと
思っています。
と言っても、上記に書かれているように 全て に関われるので、
効率的に集客する方法から部屋リニューアルの壁紙の選定まで幅が広すぎて
項目として上げきれません。
今回は、当社の業務として主たる部分を30前後ご紹介させて頂きます。
コンセプト創造研究所公式HPリニューアル-3-2.png
上記にあるのが、ある宿のコンサルティングスケジュールです。
かなり突貫作業で進めた感がありますが、当社の業務がよく分かりやすく
並んでいるので採用しました。
今回は、施設撮影をピックアップしてご紹介したいと思います。
【施設撮影】
当社にお問合せ頂く多くのお宿様に必要なのが販促用写真のリニューアルです。
宿の売りを分かりやすくお客様に伝える写真を当社が撮影します。
DSC07618-1.jpg
同時に、お客様が好感を持つような写真の撮り方や画像補正などもご指導させて
いただきます。
例えば、せっかく調理場の腕がよく、手のこった料理が作れるにもかかわらず、
料理の全体写真しか出さずによくある旅館料理にしか見えない場合は、一品一品に
フォーカスした写真を撮影して、より食にこだわるお客様にアピールできる写真を撮影します。
画像 653-1.jpg
尚、当社では訪問時に館内撮影を行い、必要に応じてより強力な販促ツールに成るように
データ補正を行います。
なぜ外注にせず、コンサルティング会社が施設撮影や料理撮影を行うのか?
それは、撮影テクニックを覚えてもらって自社で撮れるようにしてもらいたいからです。
どうしても外注のカメラマンさんに頼むと、業務上撮影方法などは教えてくれません。
それではいつまで経っても依存体質(コスト増)から脱却できませんよね。
当社では、1~2年で自立した集客が出来るような宿になってもらう事が目的ですので、当社のノウハウはコンサルティング先の宿にすべてお見せしますし、お教えします。
当社が関わる2年前後だけ上手く行けばいい!
なんて微塵も考えたことがありません。
当社との契約が終わっても ずーーーーーーーーーーーっと
調子よくなってもらいたいので、知りうる知識は全て提供します。
こんな感じがコンセプト創造研究所です。
また次回。

関連記事一覧

PAGE TOP