【旅館プロデュース:考】 公式HPってどう作ればいいのか①

五分七秒でログハウスを建てる方法

公式HPに手を付ける。

私が関わるほとんどのお宿さんで発生する事案です。

大抵の場合が構造的に”売れる状況にない”が多数です。

『でも、、、あんなにお金をかけたんだし、すごいカッコいいHPになっていますよ。』

そうなんですね。

みんなどれもこれもすっごくカッコよくて、良くデザインが施していて、

?『あっ。この宿はちょっと違う!』

とお客様に思わせるHPになっているのです。

でもーーーーーーー、

ダメなんですねー。

いくらカッコよくても、売れなければ意味ありませんよね。

どんなに美形で、背が高くて、かっこいい人でも、無職で夢も希望もなくふらついている

人には魅力はありませんよね。

そんな感じなんです。

最後の目的地である、予約ボタンに到達しないんです。

例えば、想像してください。

コンビニに入るとすぐ横に会計カウンターがありますよね。

そのカウンターが一番の倉庫入り口の横にあって、

カウンター上のおでんがある場所にコピー機が置いてあって、

書籍コーナーを分断するように中央にトイレ入り口があって、

お弁当コーナーの横にシャンプーなど生活雑貨が置いてあります。

ドリンクコーナーは、種類別ではなくユニクロのように色別に

置いてあって、ビールも同じく色別に置いてあったらどうですか?

a0002_001233.jpg

どうですか?

買いやすいですか?

週刊誌を読む人だかりの中央をかき分けて、トイレに行くってどうです?

おかしいですよね。

でも、こう言う事が公式HPでたくさんあるんです。

えっ?ここにこれ? えーーーーっ!!

っていう作品がたくさんあるんです。

多くがデザイン(装飾)はしっかりしているのですが、

何をしてもらいたいかが明確ではなく、

お客様的には ”ざーーーっとデザインを見せられて終了” 

というのが感想でしょう。

それは、デザイナーさん的な視点からすると、お客様の思考的動線を引こうとすると

デザインが壊れてしまうので、綺麗に見せることを優先させて起こるようです。

では、公式HPを自分で作ればいいのか?

その答えは、  YES!

自分で作れば当然問題ありません。

でも、作れませんよね。

ワードプレスやホームページビルダーを使って作るのもいいのですが、

そうなると写真のクオリティ勝負になって、今度は 『写真が・・・』 と

なってしまいます。

ではどうするか?

それは、自分で概ねの構想を練った上でHP会社さんに発注すればいいのです。

まずは、こんな事を考えてみてください。

① 当館の一番の売りは何?

② 当館の二番目の売りは何?

③ 当館の三番目の売りは何?

上記を明確にした上で、

a0002_006094.jpg

ポストイットでも、メモ帳の切れ端でもいいので書いてみましょう。

この次は、

【旅館プロデュース:考】 公式HPってどう作ればいいのか②

でご紹介しましょう。

こうご期待!

関連記事一覧

PAGE TOP