【宿プロデュース:考】 香港マカオで勉強になる宿を見てきた①

先日、マカオと香港に旅行に行ってきました。

普段、宿のみなさんには散々

 『 旅行者の気持ちが分かりたいなら、旅行しましょッ 』

と言っている本人が旅行に行ってなかったので、サクッと行ってきました。

マカオ、香港の5泊の旅行でした。

もうギャンブルはとうの昔に卒業していますので、マカオのカジノは

興味が無かったのですが、なかなかの大迫力でした。

今回宿泊したホテルは、全室スイートルームの

ベネチアン マカオ リゾートホテル です。

http://www.venetianmacao.com/index.html

The Venetian Macao

DSC07103-1.jpg

カジノホテルですので、まーー豪華です。

(若干、中国クオリティが見え隠れしますが、でもいいのです。泊まり目的なんて僅かですから)

投資総額2500億円(推定)と言われるこの超豪華超巨大超・・・のホテルは、

なんと、、、、 投資回収まで、、、、わずか、、、、 たったの、、、、

venetianroad.jpg

もったいないので、もう少し読み進めてください。

で、

何を見て、感じてきたかったかというと、 アレです。 アレ

日本のホテル旅館にはまだほとんど導入されていないのですが、

外資系ホテルはドンドン導入しているアレです。

アレについては、勉強会でお話ししましょう。♪♪♪

さて、

DSC07107-1.jpg

このベッドの上のこいつさんもいい仕事しているでしょ。

DSC07143-1.jpg

当然スイートですから、なんでもあります。DUREXでもなんでも。

pai.jpg

これがほんと、激ウマっ!!

6日間で何回飲茶食べたか忘れるほど食べましたけど、

それでもこいつは美味しかったです。YES!

で、この辺まではどうでもいいんですけど、

ここまでは概ね旅行気分を出してみました。

どうですか? このトワイニング攻めは。

カフェコーナーの入口の一角を占めるトワイニング群ですが、

大した作りになってなくてもこの商品力。

DSC07281-1.jpg

『いやいやいや、ルピシアならもっとあるよ!』

とお思いかもしれませんね。そうです、ルピシアはもっとあるんです。

http://www.lupicia.com/shop/default.aspx

でも、これで十分なのです。

なぜなら、、、 それは、

【旅館プロデュース:考】 香港マカオで勉強になる宿を見てきた②

で。

最後に、ベネチアンの投資回収期間、、、3年です。

なので毎年800億円の返済でも、回ってしまったのですね。

凄い!

関連記事一覧

PAGE TOP