【宿プロデュース:考】 ヌーディストホテルが熱いッ!

ヌーディストホテル

以前に当ブログで話題にしたキーワードです。

このキーワードが1月24日に当ブログに訪れた方の3割以上にもなったのです。

私的には なぜ??  でした。

巷でヌーディストホテルが流行っているのかな?

と思って調べてみると何も変化が無い様です。

でも、ヌーディストホテルで訪れる方が多いのは不思議で、

試しにヌーディストホテルでGOOGLE検索してみると、

なんと  2013年2月3日に投稿したブログが

【旅館再生:考】 ヌーディストホテルという新たな選択肢

 

検索順位 1位  !!!!

なんとも嬉しいやら、なんやらです。

ヌーディストホテルが本気であっていいなーと、実は思っています。

私は裸になるのは得意ではありませんが、大自然にある露天風呂に

入った時の解放感を知っていますか?

そんな感じだと思います。

大自然に向かって、ふりふりで大の字。

なんとも言えない解放感と非日常性。

経験した人でないと分からない世界かもしれません。

これって隠れた需要=潜在需要ですよね。

これを顕在化させた宿が独り占めできます。

既に海外ではフランスなどを中心に、ヌーディストビーチは

多くの国に存在していますし、ナチュラリスト(Naturalist)という人々が

その世界を引っ張っています。

どうせ既存の宿の模倣品を作るくらいなら、新しい市場を作ってみませんか?

1個のみかんを100人が奪い合う市場で勝負するのか、

蓋が閉まったみかんのダンボールの中に何個のみかんが入っているか

分かりませんが、ダンボールをこじ開けることにチャレンジするか。

どうでしょう? ヌーディストホテルではなくても、チャレンジしてみませんか?

関連記事一覧

PAGE TOP