【旅館再生:考】 旅館経営コンサルタントが教えるシングルへの道(1)スウィング編

ゴルフシングルへの道?

旅館再生を考えるのではないの?

とお思いかもしれませんが、ある高みに向けて前進する過程で

ゴルフシングルへの道と旅館再生とは一致する部分があるのです。

で、なぜ私が?

実は、十数年前に私はシングルプレーヤーでした。

それも、ベストスコア 72 (イーブンパー、又はパープレー)です。

大学ゴルフ部を止めて、そこそこ努力したら半年間で72のラインまでは

行きました。

ちなみに大学時のベストスコアは確か、、、83だったと思います。

もっとちなみに、私のファーストラウンドのハーフスコアは175だったと思います。

その時の1ホールの最多打数は、34打。 もうめちゃくちゃでした。

もう10年近くゴルフをしていないので、『今』は偉そうなことを見せられませんが、

練習場で本気で狙おうと思ったら100ヤード先の旗竿に3球に1球当たる感じです。

そんなシングルプレーヤーでした。

今回は、ゴルフ好きな方からよく聞かれる

スウィングについて。

a1180_005271.jpg

しかし、残念ながらこの部分については、詳細が多すぎるので

多くは語りませんが、一番の手っ取り早い上達方法をお教えしましょう。

それは、

ゴルフ雑誌に乗っているプロのスウィングこまどり写真を

 

鏡を見ながら忠実に再現する のです。

1275362999-resize-250-340.jpg

スウィングが16コマとかで分解されているので、

それを忠実に再現します。

足の先から指の先から頭の先とクラブの角度、フェイスの向きまで

全部です。

ゆーーーーーーーーーーっくり 30秒くらいかけて テークバックをして

トップで15秒維持。

そこからダウンスウィングに同じく30秒くらいかけて、

フォローにもう30秒。

それを5回から10回。

ゴルフ部の仲間だった浜田君がやっていたのを真似したのですが、

スウィングはかなり綺麗なスウィングになりました。

(自称:ミニエルスでした。)

そこでポイントは、

誰しも好きなゴルファーがいると思います。

そのプロゴルファーのスウィングをコピーしましょう。

私が好きだったのは、

タイガーウッズ、ジャンボ尾崎、アーニーエルス、ニックファルド。

中でもエルスのゆったりスウィングは、スウィングの乱れを直すのに最高でした。

inar01_elsswing.jpg

私が3年間ほど3誌のゴルフ雑誌を購読して思ったのが、

『 なんだよ! 毎度プロゴルファーのスウィングばっかり特集してっ。

  もっとダウン時の手の角度とかテクニック的なことを読みたい。 』

でした。

でも、あることに気づいたのです。

『 これだけスウィングのコマ撮り写真ばかり 出すには、何か訳がある。 』

これが私にとって大きな気付きでした。

この気付きが無ければ、ドライバーを10本持って日によって換えていたと思います。

(たまに私のゴルフ経験を話すと、スウィングを習いたいと言われますが、

あまり教えません。

なぜなら、ゴルフのスウィングは全体でバランスがとられているので、

一部を直してもどこかに不具合が生じます。

そこまで面倒みられることはまずないので、スウィングチェックで

『 力みがありますねー。フォローが良いですねー 』と社交辞令的な

コメントに終始し、呆れられてしまいます。 

でも、良いのです。スウィングを壊すためにコメントはできません。)

少し余談が入りましたが、どうでしょう。

この気付き

気付くか気づかないか、そこが勝負の分かれ目。

旅館再生でも一緒です。

関連記事一覧

PAGE TOP