【旅館再生:考】 知識を付けても実行しなきゃだめだよね

 

2011-06-03 11.54.54-1.jpg

この2年前の勉強会がきっかけでした。

以前より親しくさせて頂いている中小企業診断士の水沼先生

ご紹介で【「いい会社」の法則実行委員会 首都圏勉強会】

に参加させて頂きました。

http://e-kaisya.co.jp/

これを機に月1回の勉強会にはほぼ毎回出席です。

あれから2年。

会場代として、たったの1000円で他では2、3万払っても聞けない

ような話が聞ける。

お得すぎます。

IMG_20130607_190547.jpg

「いい会社」の法則実行委員会の主催者である 牧野 公彦さん

が勉強会で毎回言うのが、

『ぜひ時間が合えばまた来てください。毎回連続の内容ではないので、

出席、欠席、出席でもOKです。』

勝手にクチコミで満席になってしまう勉強会なので、集客なんてしなくても

良いのですが、毎回同じことを言われます。

そのことを聞くと、

『勉強したいという前向きの人の良い運気が集まっているから、

ちょくちょく来ることによって何か良いことがあるかもよ。

だって、暗いことばっかり話す人よりも明るい話する人の近くに

居た方がいいじゃん。それが分かっていない人は途中から来なくなって、

あんまりよい話を聞かなくなるんだよね。』

とおっしゃいます。

不思議なもので、その通りです。

水沼先生も、庄司先生も、山本先生も、・・・・

みんな業績絶好調です。

200社も再生させてきた経営コンサルの手法を学べる勉強会なんて

なかなかありません。

ちなみに、牧野さんと打ち合わせした時に言われたのが、このブログのタイトルです。

途中で来なくなる方々の多くが、残念ながら知識は身に付けるのですが、

実行に移せず、さらに新しい知識を得ようとして別の勉強会に、そして・・・・

の繰り返しだと思います。

成功曲線と努力線は決して合致しない

と牧野さんは言われますが、その通りだと思います。

seikou.jpg

努力しても、努力しても、なかなか成果は生まれません。

しかし、あるタイミングでターニングポイントを迎えて、

そこからはぐんぐん伸びていきます。

そのぐんぐんを体感している私としては、

『 「いい会社」の法則実行委員会の勉強会はためになるよなー?

 もっと「いい会社」にしたい、「いい会社」で働きたい、「いい会社」を学びたい

 という人が増えればいいなー 』

と思いつつ、

『 宿業界にも同じ風を吹かせたい!「いい宿」の作り方勉強会で

 私も頂いたきっかけをみなさんにも作っていきたい!』

とも思っています。

『勉強会を無料でやっているのは、何かの売り込みなんでしょ』

『無料の勉強会にお茶と茶菓子まで出すなんて、サイトコントローラーとか

売ろうとしてるんでしょ』

と言われたりするので、少し説明も含み書いてみました。

IMG_20130605_163855.jpg

でも、旅館経営経験があったら、昼過ぎにお茶と茶菓子くらい用意するでしょ!

と当たり前に思って私は実行しています。(多くの勉強会では当たり前ではないようです(笑))

『いい宿』が増えればいいなー、これ以上潰れる宿が増えなきゃいいなー

と思って勉強会を開いています。

なので、じゃらんの売り方などは結構核心的な事を申し上げますし、

詳しい手法も伝えます。

なぜなら、「いい会社」の法則実行委員会の勉強会同様に、

この勉強会に来る方々は、(自分たちでも)改善できる見込みが高い

のです。

見込みの低い人より高い人に伝えた方が『いい宿』が増えるので、

参加される方には時間内にみっちり勉強して頂きます。

なぜなら、

『いい宿』が増えればいいなー、これ以上潰れる宿が増えなきゃいいなー

と思うので。

また牧野さんとの会話での話ですが、

『当たり前のことを言うと、当たり前じゃないって言われるんだよね。

面白いよね。』

本当に面白い世の中です。

一応申し上げますが、

勉強会でサービスの紹介を一部しています。これは、私が参加者なら

『言うだけ言ってそれっきりかよ!』と思ってしまうなーという部分を補う

為です。なので、説明はあっさり簡単にします。

それよりも覚えたことをすぐに実践してもらいたいのです。

実践することで変化が生まれます。

変化が生まれれば、気分も、やる気も、売上も変化が訪れます。

頑張りましょう! 変わりましょう!

関連記事一覧

PAGE TOP