【旅館再生:考】 ヌーディストホテルという新たな選択肢

ヌーディストホテルをご存知ですか?

ヌーディストのホテル = 裸の人が泊まるホテル です。

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/travel/783/1.html

そうです。

お客さんは みーーーーーんな 裸です

実際に足を踏み入れた経験はありませんが、

聞いたところによるとみんな全裸がルールだそうです。

日本では公然わいせつ罪が適用になってしまうので

出来ないのかもしれませんが、そんなことを言うと混浴風呂は

全部公然わいせつ範囲に入ってしまうので、ホテルの入り口に

脱衣所を設置して館内全てを浴室という扱いにすれば大丈夫?かな

と色々考えてしまいます。(笑)

我が学び舎ド○・キ○ーテでも、

『白でも黒でもなくグレーゾーンが一番儲かる』

と色々勝利の法則を学びました。

そんなヌーディストホテル IN JAPANは横に置いておいて

今回なぜヌーディストホテルを話題に出したかと言うと、

需要は無限だと言うことを申し上げたかったのです。

どうしても目に見える顕在需要を追い求めがちですが、

顕在需要には同じく多くの考えを持った同業者が集まります。

需要よりも供給が上回れば、過当競争になります。

需要よりも供給が下回れば、独占市場になります。

潜在需要を掘り起こして、市場を独り占めする!

なんて夢のような話。

と思っていませんか?

一昔前、

『さぬきうどんチェーンなんかに行く人なんて居ないよ』

『ネイルなんて水商売をする人だけのもの』

『贈り物は高級デパートの包みが無いとありがたみが無い』

と言われていました。

でも、全部先駆者が覆してきました。

当社は、率先して宿泊施設業界の常識を

ぶっ壊していきます。

なぜなら、

コンセプトを創造するとはそういうことだから

です。

※ちなみに私はヌーディストではありませんし、脱げるほど裸体に

自信がありません(笑)。ヌーディストホテルを作ろう!なんてことは、

現段階は思っていません。

関連記事一覧

PAGE TOP