【旅館再生:考】 団体プランと個人客プラン

 

宿の大きさによって、獲得しなければいけない客層は変わってきます。

もちろん、1種類の客層だけで毎日満室になれば最高ですが、

現実的には難しいでしょう。

品川プリンスホテルは客室数が

3679室もあるそうです。(楽天トラベルより)

インターネット予約サイトを4、5個開けておけば毎日満室!

が理想ですが、現実的には客単価アップのためにも団体客を

入れなければいけません。

以前頂いた質問ですが、

『個人客向けのプランがたくさんあるのに、団体プランを見ると

1泊2食 宴会場付 お銚子1本サービス!

などという定番内容しか見たことがありません。

団体プランとはそういう物なんですか?』

答えは、当然

NO!

です。

でも、観光協会などで団体プランのチラシを眺めても

どれもこれも

ありきたりの料理写真に、ありきたりの宴会場写真に、

ありきたりの温泉写真に、ありきたりの・・・・

旬の会席料理.jpg

競争激しいですよね。

求められていないものを過当競争の中で売るって。。。

しかし売っている本人は気づかないものです。

大きな渦を外から見ると急な流れに見えますが、

いざ自分が渦に巻かれるとなるあたかも止まっているような

感覚になるのと一緒です。

maelstrom.jpg

渦の中にいると分からなくなってしまうのです。

では、どうするかです。

まずは個人客向けのプランを考えてみましょう。

どうして3歳以下の子供向けのプランを作ったのでしょうか?

1泊2日プランで良かったのではないですか?

a0001_002826.jpg

違いますよね。

1泊2日では対応できなくなってしまったから、個別に対応できる

プランを作ったんですよね。

一緒です。 & カンタンです。

もし、これでも過去の団体プランを引きずるのであれば

一度見て頂きたい都内近郊の施設があります。

見たら分かります。

昨年一緒に見に行ったときのお宿様のコメントは、

『今の団体プラン止めます。こりゃ歯がたたねぇ』

皆様の『気付きの機会』を作るのも当社の役割です。

ご希望があればご連絡を!

関連記事一覧

PAGE TOP